ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)

  • 394人登録
  • 3.97評価
    • (32)
    • (39)
    • (28)
    • (2)
    • (1)
  • 29レビュー
著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (2016年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808802

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今巻で一番の衝撃は、田最環の由来がCANのダモ鈴木だったということ。そうかぁ「ダモカン」かぁ。なるほどなぁ。

  • ひと段落!
    からの母ちゃん!
    また波乱の予感!

  • 一見、本編と関係なさそうな奇妙な話『ミラグロマン』。第4部みたいですね。こういう感じが好きだったんだよなぁ。もっとやって下さい。
    東方家の母『花都』登場。殺したという他人様の子供は常敏の命と等価交換したのかな?
    ロカカカの密売に関わっていた岩人間はいなくなったし、ラスボスは誰になるんだろう?

  • ミラグロマンが中々秀逸。

  • VS田最に決着。
    常秀の増え続けるお金の話「ミラグロマン」すごい面白い。
    好き。
    カバー下にも常秀がたくさんいる。
    本編では、東方家に殺人罪で逮捕されていた母親が刑期を終えて帰ってきた!
    今後の展開も楽しみ。

  • メインの進行と中休みが半々といったところ。
    今後、一波乱ありそうなキャラも出てきましたが、中休みの都市伝説っぽいストーリーも良い。
    色々考えさせられる、深い内容です…。(´・ω・`)

  • 2017/01/19
    立読

  • ミラグロマンの話は面白かった

  • 面白い。続きが気になる。

  • 田最戦決着。花都が帰ってきた。「ミラグロマン」のお金は気味が悪い話だと思った。「ミラグロマン」は伏線?

全29件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)の作品紹介

定助の正体が「死んだ吉良と融合した仗世文」であると突き止めた田最は、標的を定助に移して粛清を開始。だが、騙されていたことを知った鳩が反撃! スタンド攻撃が田最に突き刺さる。東方家で始まった惨劇の結末は!?

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする