ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

  • 730人登録
  • 3.86評価
    • (44)
    • (50)
    • (52)
    • (7)
    • (0)
  • 45レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2017年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088810027

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • サンジの過去が明らかに。

  • ワンピース20周年かぁ。もうそんなに経つのね(๑°ㅁ°๑)‼
    サンジくんの過去がどんどん明らかになっていきますが、これからどうなっちゃうんだろう。プリンちゃんも何を考えているのかな?
    時々進行が複雑でわからなくなるけど、それでも先が気になって続きを読んでしまう。やっぱり凄い漫画だと思います。

  • 卑劣な手段で逃げ道を失ったサンジは、このまま政略結婚の道具となってしまうのか!?
    一方サンジ奪還の為、ビッグ・マムの幹部と戦うルフィ達の運命は如何に。

    うーん、サンジの家族が本当にろくでもない感じでやな感じ。ここにきてゼフがこんなにクローズアップされるとはなぁ。というかサンジの女性への紳士的な対応はゼフの影響だったとは意外。
    家族の中でレイジュだけは一応かろうじて中立って感じだけど、それでも結局見て見ぬ振りだからな。あんまり印象は良くないね。お母さんはよくあの父と結婚したな…。
    サンジ対ルフィはまぁ、ありがちな展開だなと言う感じで。むしろプリンの方がなにやらかすのか心配で気になる。

  • サンジの政略結婚話が進む巻。エピソードが仕上がっていくにつれ、すべての要素がここでやるに実にふさわしい話に仕上がっている印象。
    はじめて四皇という大きな存在に立ち向かうに当たり、その組織の強大さに振り回される展開として結婚ががっちりはまる。また、陣営を分けて"歴史の本文"にまつわる展開をやるのもまた頷ける話だ。
    巻題にもなっている「ルフィVSサンジ」展開も、類似の展開はこれまでもよくやってきたが、二人の振る舞いが非常に"二人らしい"ので、見てて痛々しく心をえぐられる。これまででもトップクラスの仲間同士の戦いかもしれない。
    そしてそれを見届けるのが一人だけ。これまで人数が多いから仕方なく分けていた感のある少人数行動が見事に意味のあるものに仕上がっている印象。ゾウに残った側の話もそういう形で進むといいなぁ。

  •  サンジの生い立ち続き、とルフィVSサンジ。

     まあ、ルフィは常にシンプルでよいよね。
     これももって生まれた才能なんだろう。その点では、シンプルに生きるという才能はないよな、サンジ。
     まぁ、生い立ちからしたら仕方ないのだけど。
     でも、これで歪みもせずにここまできてえらい。つか、お姉ちゃん素敵。いい子だ。まぁ、それもあるから女の子に優しいんだろうな。

     でもって意外とプリンちゃんがいい子で…。
     いや、これで結婚も悪くはないんじゃねと思ったわけだ。
     もっとも、ビックマムとのつながりには問題があるけれど。
     サンジ個人としては、幸せになってほしいし、伴侶がいるってことは結構大きなことだと思うしね。
     
     が、…。
     やれやれ。

  • やっとルフィがサンジをつかまえるが、サンジの態度は。分かりやすいっちゃ分かりやすいけど、うううっとなってしまう。久しぶりの、少年漫画らしさ。サンジの子供時代がさらに明らかになって、ふむふむと。次はどう話が続くのか、楽しみ。

  • なんかロビンが処刑されるときの話と同じ感じだなあとは思うけれども、それでもドキドキハラハラ、面白い。
    サンジとルフィの対決は痛くて感動的だ。
    にしても……終わる気配がまったくないなあ。僕が生きているうちに完結するのかしら。

  • サンジさんと再会。お話、ちょっと似てないか?
    尾田さんが良い子を書くとき、悪い場合があるのでプリン、なんか怪しい…

    あーパターン読むなんてー

  • つらい…サンジ奪還の途中、それぞれの想いがとにかく辛い。
    サンジを信じぬくルフィ、君のそういうところにいつも泣かされるんだよね…。
    今はとにかくみんなが辛くてこの先どうなるか分からない状況、それでもきれいにおさまってまたみんなで冒険できるし
    プリンちゃんも自由を手に入れられる、と信じたい!
    次の展開のキーパーソンはやけにかっこよかったブルックと
    何かとてつもない行動を起こしそうなプリンちゃん、そして様子が分からないジンベエさんでは?とか考えてみる。
    あーーー続き気になるーー。

  • サンジの過去がこんなに重いものだったなんて
    そりゃーゼフのこと大事にするよなぁ…
    プリンはプリンでいい子だし、この結婚どうなんの…!?

    あとソウルキングがいかしてた!
    強そう!

  • ■書名

    書名:ONE PIECE 84
    著者:尾田 栄一郎

    ■概要

    卑劣な手段で逃げ道を失ったサンジは、このまま政略結婚の道具となってしまうのか!?
    一方、サンジ奪還の為、ビッグ・マムの幹部と戦うルフィ達の運命は如何に!? “
    ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    いや~また盛り返してきたね、これは。
    すごいね、サンジ編。
    まじで、どうやって収めるつもりなんだろう・・・・
    もう色々な人間が絡みだしてきて、わちゃわちゃして覚えられないけど、
    話しは面白い。

    サンジは、絶対一味を抜けないで欲しいな~
    サンジいなくなると、強いけど知性的に動ける人間がいなくなるんだよね。

    しかし、今後も一つの話でこれだけのモブキャラが出てくるとなると
    もう登場人物全員覚えていたら、中学英単語全部覚えるレベルぐらいいくのかな?

    ともかく、プリンが何するのか?早く続きを読みたいです。
    あと、ジンベイさん、何がどうなっているのか、早く知りたいです。

  • サンジカッコいい。
    でもあんまり話が進まなかったように感じてしまった。
    85巻出たら今回のともう一回読み直そ。

  • ロビンの時と展開が同じ。

  • 新刊。表紙でどんな話かがよく分かる巻。今やっているエピソード、麦わらの一味はともかく他がどんな方向に転がるかが全然予想つかなくて楽しく読んでいる。しかしすごいところで切るなあ。
    コラムのハートの海賊団のエピソードがかわいかった。

  • ひそひそ、最後は何を言ったのか。

  • ONE PIECE好きなんだけど、最近さすがにテンポの悪くて読んでいて辛い…
    そろそろ大筋の物語のコマを進めてほしいが。

    今回のサンジとのストーリーも既視感あり、ワクワクできない。もたつき感ばかり感じてしまうので、そろそろ読むのをやめようかな。。

  • サンジとルフィの戦いが、ベタなんだけど泣ける。。

    あまり大きく話が進まなかったなー

    最後のプリンの行動の伏線はいい方向に行く気がしない。

  • 本丸までに戦う雑魚(強いんだけど)への思い入れが強すぎて、遠回りの濃度が濃い状況。
    いいからとっととママんトコ行って本題片付けて核心に迫ってほすい。
    あと10冊程度で終わってくれないと本棚整理が…
    <困った問題>
    ☆ティーチ問題進めてくれい
    ☆ママに早くたどり着いてくれい
    ☆非道なファミリーのくだりはもう端折ってくれい
    ☆サンジくん早急に行動開始してくれい
    ☆ジンベエはやだ

  • 結構みんな星低いな。ワタシ的にはもうつぼ。大好き。この義理と人情の板挟み的ヤクザ映画的な展開。

  • ルフィ対サンジ。

    サンジの今までの境遇があまりにも過酷すぎる!

    やっぱりサンジがいないと、この先旅が続けられないッ!

    ビック・マム編なのに、サンジのインパクトが強すぎで、彼女たちの海賊団は全体的に影が薄く感じる。

  • もう強さの違いがわからんし、どこまでも強いのが出てくるので、もっかい修行期間ないとあかんのとちゃうか。

  • 今までで読んでて一番辛かったです。
    子供を道具としてしか見ないジャッジとビッグ・マム。それだけならまだ悪い親なんだけど、ジャッジに至っては子供を1度捨てておいて連れ戻してまたひどいことをするという、もっと悪い親かと。少しは強くなったんだから、「お前もジェルマ66に入らないか」ぐらい言ってやっても……ムリだ、ムリだな。
    サンジがジェルマに戻ってきた理由がまだよくわからない。レイジュも「何で戻ってきたんだ」と言ってたけど、あんな性格破綻な奴らに「俺は結婚する気はない」と言ったところでムダだとわかっているのになぜだ……そのうちわからないと困る、サンジがただのバカになってしまうから。
    サンジがどうにかしてルフィたちと絆を断ち切ろうとするシーンを見てて、個人的にはナミが以前やったこと(村のためにルフィたちに仕方なく冷たく当たる)を思い出した。そのワリにはナミはサンジの気持ちを深くわかってあげられないような感じに見えたのが残念だった。まあ、彼女の場合仲間を半殺しにしてないし、女の子で優しいからかもしれないけど……ムチャクチャなことばっかり言うのにルフィが一番いい奴に見えた。
    ペドロを犠牲にしてポーネグリフを取ろうとする冷徹さを見せるブルックがかっこよかった。言うときは言うんだな。もちろん、ペドロもかっこいい。

    あとはレイジュが最後にはサンジ側についてくれることを祈る。彼女も本当はこんなことしたくないはずだ。はずなんだ、たぶん。

    とにかくプリンちゃんがかわいくていい子でかわいそうで、早まったことしないでくれと願うばかりです。ワンピースにこんなかわいくていい子いたかよ!いないよ!(反語)

    どうでもいいこと。
    ジャッジが昔人体実験に関わっていっしょに実験してた奴が政府に逮捕されたけど、その時点で世界会議に出られないのが普通じゃないかと……政府は誰がやってるかわからなかったのだろうか?
    マンティコアの「フンドシフンドシ」はツボです。

  • そうそう。サンジ君の政略結婚の話だった。
    とは言え人質とかやることが卑劣だよなぁ~ そしてどこまでもサンジ君は優しい。赤脚のシェフなら自分にかかった火の粉は自分で払う、チビナスに心配される筋合いはねぇ!ドン!とか言いそうだけどなぁ。まあそれだけサンジ家族が脅威ってことなのかもしれないけど。

    というわけで冷静に見るとダダこねてワガママ言ってるようにしか見えないルフィが一番正しく見えるってのはどういうことだろう(笑)この頃戦闘とか敵の組織が複雑になりすぎて娯楽漫画として流し読みできなくて結構ツライ。サンジ君の過去もツライ。

  • 2017.02.04.読了

    ルフィとサンジの男っぷりのよさが際立つ巻。
    またもや、尾田マジックにかかり
    ペドロも格好良く見えてくる。

    プリンちゃんの決断がとても気になり
    夜も眠れない・・・

全45件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする