ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)

  • 658人登録
  • 4.02評価
    • (44)
    • (49)
    • (38)
    • (0)
    • (1)
  • 39レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2017年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088810706

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ブルック:彼は度を越えて優しいから!!誰かの為に犠牲になると決めたらもう動かない!!!

  • マムに拘束されてしまったルフィとナミ。サンジ奪還に向け暗雲立ち込める中、政略結婚に隠された衝撃の真実が明らかに!! 追い詰められたサンジに募る想いは…。“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

    相変わらず各自が細々と動いているので、状況の把握が大変。
    しかし今回はプリンちゃんショックがすごい。
    まぁあのビッグマムの娘がこんな天使だなんてとは思ってたから、裏があったのはある意味予想通りというかむしろ安心したというか…な部分もあるんだけど、でも出来れば綺麗なままのプリンちゃんでいてほしかったなぁ。サンジが不憫すぎる。
    こうなってくるとお姉さんが本当に唯一のマトモな味方に感じられるけど、他の父兄は正直そのまま放っておいていいんじゃない?と思ってしまった。サンジは優しいなぁ。これ最終的に父兄とも和解できるタイプなんだろうか。今の感じだと無理そうなんだけど。
    ようやく仲間も合流できてきた感じだけど、サンジが本心をいうシーンは感動よりもまたこのパターンかという感じでちょっと食傷気味だった。

  • プリンの正体が分かった。

  • 続き待ち遠しい。

  • プリンちゃん豹変ッ!

    サンジの生まれてからの境遇が気の毒すぎる。

    早く、麦わら一味の一員として、みんなにうまい飯を振舞ってほしい。

  • 【あらすじ】サンジ救出に来たものの、捕まってしまったルフィとナミ。そこで、結婚式に隠されたある真実を知らされる。一方、結婚式を控えるサンジは姉のレイジュから母の思い出を聞き…。

    【感想】仲間同士で戦うのは本当に見ていて辛いので、ついに…!の85巻。この巻のクライマックスはルフィとサンジが話すあのシーンだと思うのだけれど、同じシーンを読んでも、どこにぐっとくるのかは本当に人によってちがうんだなぁと面白かった。どうしてこのシーン、このセリフが好きなのか、を友だちと語り合うのって、お互いのことを深く知ることができて楽しい遊び。

  • サンジってホント優しい。
    その姉であるレイジュも、やっぱり優しい。
    サンジの兄弟も父親も、正直どうなってもいいけど、レイジュだけは助かって欲しい。

    サンジの涙を見るのは、とっても辛いゎ(T_T)

  • 陰謀が絡まり合う第85巻。大組織が1つや2つじゃなくなってきたのでこういう展開は望まれてしかるべき。先に準備されていたさりげない関係性がどんどん事態に影響していく。
    陰謀の明らかにする方法が台詞メインでトントン拍子なのがあっさり感があってもったいない感じはあったが、テンポは良かったのでこのまま決戦まで向かってほしい。
    あとはジェルマ側がさらにもう一段階何か持っていてほしいかなぁ。期待。

  • サンジぃー…
    悲しいよ、サンジを取り巻く全てが悲しいよ
    ルフィ達がいて良かった
    レイジュがいて良かった

    次巻以降の寄せ集め連合軍の勝敗も気になるところ

  • 前巻があまり好きくなかったので、早くこの展開終わらねえかなあと惰性で読み始めたのに……。

    いきなりこの展開、どうしてくれるんだ。

    チョッパーがキャロットの偽物をどこから連れてきたとかいう細かい疑問なんざもうどうだっていい(気にはなるけど)。

    かわいくていい子で健気なプリンが……最近のマンガでこんないい子いないと思ってたプリンが……。大丈夫だサンジ、ショックを受けているのは君だけじゃない(え)。
    そういうのを含め、マムは懐が大きいところもあるけど、平気で約束を破ったりするところはやはり海賊であり四皇なんだと改めて思いました。

    後はもうブルックが手柄を立ててくれたなあ。いつもふざけてはいるけど現実思考で一番の年長だなと思うのを見せてくれた。マム相手に「お嬢さん」ですよ。かっこいいじゃないですか(自分だけ?)。ブルック救出劇と牛乳で骨復活はバカバカしくて笑えたけど。

    サンジが家族全員を助けたいと言ってくれて本当によかった。最悪レイジュだけと言ったらどうしようかと思っていたから。


    それでもこんな少人数でマムに勝てるわけがない、勝てたとしたら、逆に「四皇はこの程度だったんだ」とがっかりするだろうなと思ってたところにまさかのあいつが登場と。全然関係ないけど黒服のルフィたちはかっこいいですね。



    最後に。
    20巻ぐらい前にプリンがすでに登場してたってんで見てたんですが、玉手箱の中身って……ヤバいもん入ってるって今気付いた。どこかできっと開けてくれるね違いないと楽しみにします。

    ああ、次の巻読みたい。そう思えてよかった。

  • 本誌も読むけど、やっぱりコミック派。
    サンジくん巻。

  • 最新刊。
    ルフィがあんな量で満足できるんだろうか?とは思うけどなんとなくちょっと明るい先が見えてきたようで良かった、良かった。

    個人的にはプリンちゃんは本性表した方が人間味が出てきてイイと思う。ウン。それにしてもワンピは美人=良い人とかブス=悪い人とか言う公式が無くていいなぁと思う。まあ綺麗だから許せるってのも多少はあるのかもしれないけど(笑)

  • ここまではわりと打つ手がなくて、いろいろ追い詰められていたのに、プリンの変貌で、一気にどうにかなりそうな気がして来た! ブルックよくやった! 鏡が超便利アイテムだ~。次はみんなで、お茶会を派手にぶっ壊して欲しい。

  • う、うわープリンちゃん予想外…。そして思ったより複雑なことになってる……!!わくわくしてきたなー。

  • 前巻のラストからのー…!高好感度のあの娘がまさかの…で、まんまとだったワシ。流石やで尾田っち。本性知ったときの私の表情はさながらドフラファミリーの某グレープ好き少女のアレだった。(ウソップのガチ顔芸からのアレ)

    ビッグ・マム編はサンジさんといいシャーロット双子姉妹といい、根底のテーマは血の繋がった家族といえど必ずしもお互いに愛情有る存在とは限らない…!なのでしょうか?
    対極としてナミさん編のベルメールさん、ノジコさん達の話しを思い出す。
    あと「♪俺たちはっファミリ~♪」の歌も。

    よくある幸せ家族を最大限にかもすCMにケッ‼と反発有る為、どう着地するのか興味深い。

  • レイジュの存在 と
    ソラさんの願い と
    ブルック、意外にやるじゃん と
    ぅわ 陰謀だらけ! と
    ルフィをも安心させるサンジのメロリン具合 と
    会議開催 と
    あれ?そう言えばゾロってどこにいるんだっけ?
    迷子になってたっけ?
    そんな85巻。

  • ■書名

    書名:ONE PIECE 85
    著者:尾田 栄一郎

    ■概要

    マムに拘束されてしまったルフィとナミ。サンジ奪還に向け暗雲立ち
    込める中、政略結婚に隠された衝撃の真実が明らかに!!
    追い詰められたサンジに募る想いは…。“ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    前前の巻で少し落ち着いたかと思ったのですが、本巻でまた吹き返しましたね。
    人物の多さはありますが、各人物が怒涛の展開、思惑を見せます。
    最後の展開が凄い。
    あの人物と組む事になるとは・・・
    ただ、ペコムズが黙っていないと思うし、なんか色々な人間関係が入り乱れますね。
    単純な敵と味方ではなく、場面場面で敵にも味方にもお互いがありえる危うい
    関係が多いです。
    でも、お茶会の途中まではそれが入り乱れるけど、最終的には全員ビッグマムを
    敵として連合を組むのだろうな~とは思いますけど。
    招待客にもビッグマムを打ち取りたいと思っているキャラはいるだろうし。

    ただ、この話の中でビッグマムを倒すということは無い気がするので、全員で
    逃走するのかな??
    方法は、間違いなく鏡を通ってだろうな~
    船にも鏡あるだろうしね。

    何はともあれ、次の巻がどうなるか楽しみです!

  • 前巻の最後のプリンの行動が気になっていたのでその伏線がすぐに回収されてすっきり。
    いやでもやっぱりママの娘のなのね、という展開でしたが。

    サンジくんの母はすごく普通の人なのに、なんであんな家に嫁いじゃったのか?
    何かしらの政略結婚だったのか?
    姉もなんだかんだ優しいのが救い。

    今回は意識してゆっくり読んだら、最近のワンピースの中では一番楽しめた気がします。話もそこそこ進んだし。
    若干なんでゾロとかいないんだっけ?とか忘れてたりもするけど、それはそれで無視しても楽しめました。

  • キャラはキャロットがすごい好き。まさか入浴cityするとは。

    昔の俺だったら「キャロット エロ画像」で検索してたわ。
    あと、エロまんが大王ってサイトが今あるかどうか分かんないけど、そこのプリンセスラバー!のところに若かりし頃のワイがおる。

  • レイジュ最高です。

  • 500つ星。言うまでもなく、前ページ・前コマが見どころだけど、敢えて挙げるなら… さりげなく登場したゼポ。なんとビッグマムに立ち向かったブルックの勇気。ブルック奪還のための入眠中リンリンとのたわむれ。そしてまんまと手に入れたポーネグリフ。ジンベエの男意気。ソラからレイジュ
    ・サンジに受け継がれたヴィンスモーク家の良心。そのあたりでしょうか、って多っ。そしてベッジと手を組んでの結婚式荒らしも、ここからさらに盛り上がっていく訳で。きっとまた3-4か月待たされるのであろう次の巻に、今からすでに心躍るわけであります。その前に、20周年記念特別ムックの発売がありそうだから、まずはそれを堪能したいものです。

  • なるほどね〜〜。

    ボロがあふれた、巻。
    やりすぎプリンちゃん…

    ベッジと⁉︎組むぅ⁉︎

  • 【ジンベイが筋を通す姿とサンジの過去が明らかに】
    海峡のジンベイ仲間入り目前!?戦闘力アップ間違いなし。多様化だ。

    サンジの心の優しい理由、涙を大量に流す理由は母にあり。ビッグマムの戦い目前!

  • 最近展開についていけなくなりつつあって、物語をなぞるだけになっているのもったいないなーと思いつつ...

全39件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)の作品紹介

マムに拘束されてしまったルフィとナミ。サンジ奪還に向け暗雲立ち込める中、政略結婚に隠された衝撃の真実が明らかに!! 追い詰められたサンジに募る想いは…。“ひとつなぎの大秘宝\"を巡る海洋冒険ロマン!!

ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする