ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 52人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : KUJIRA
  • 集英社 (2015年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088901213

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙からして、いきなり、インパクトがある
    しかも、内容はもっと衝撃的だった
    エロい描写の中に、人生観に刺激を与える深さがストーリーにあるって意味では、『チチチチ』(クール教信者)に通じるものがない訳じゃないので、そちらが好きな人は、この作品にも抵抗はさほど感じないはずだ
    あくまで、男目線で読んだ感想だが、この『ガールズノート』は、むしろ、女性向なのかも
    そう感じるのは、主役が三姉妹で、彼女らそれぞれの目線で起承転結がストーリーに付けられているからだ、と思う
    性と恋心が直結する事で生じる悩みを、真正面から描いているので、リアルに彼氏との肉体的な距離の縮め方に悩んでいる女性には親近感が湧いたり、目から鱗が落ちたりするのでは、と男の私は感じた
    だからと言って、男が惹きこまれない訳じゃなく、男も楽しめる内容になっている。もちろん、三姉妹の痴態が見られるって意味だけでなく、女性もこんな風に悩むって事が分かる事で、今現在、交際している彼女との接し方にイイ緊張感が生じるのではないか
    人を好きになりゃ、多少、エロい事を妄想して当然である。男も女も、それを恥じる事は無い。皮一枚下で渦巻いている情欲に、大して違いはないに決まってるのだから
    オナニー道を邁進中のサユリ、おっぱいで気持ちよくなりたいスミレ、好きな人へのアピールが空回り気味なさつき、全員、各々だけの可愛さがあるも、個人的に好きなのは、スミレだ。おっぱいの形が綺麗ってのもあるが、自分の恋心との付き合い方が初々しいトコが、妙に男心をくすぐる
    この台詞を引用に選んだのは、理屈抜きで、キュンとしてしまったので。私は、好きな人に、こう感じてもらえるような存在でいられてるのかな・・・

全1件中 1 - 1件を表示

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

KUJIRAの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木尾 士目
有効な右矢印 無効な右矢印

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ガールズノート 1 (ヤングジャンプコミックス)の作品紹介

一見まじめなOLの長女サユリは、ひとりHが大好き。ゲームセンターで働く次女スミレは、おっぱいに興味津々。青春真っ只中の女子高生・三女さつきは、30代の彼と恋愛中。
三姉妹それぞれの日常を綴るちょっぴり甘いセキララショートSTORY!!

ツイートする