キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)

  • 294人登録
  • 4.22評価
    • (26)
    • (37)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 原泰久
  • 集英社 (2017年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088905716

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 蒙恬!!!!!
    不意打ちで来られるとココロの準備が出来ていないためとても心臓に悪い。
    出番ヒトコマでも嬉しかった時期が長くて、あまりの供給に桜が舞ってる。
    どんだけ出番が遠ざかっていても、史実としてこの先間違いなくメインでくる時が来るってわかってるから心穏やかに健やかに待てるのだけど、それに慣れ過ぎてた。

  • 前半はとりあえず丘取りの終了。嫌な虐殺がなくてよかった。金毛がモブっぽい顔をしながらも、戦況をよく見るわりとすごい将軍なんだなと思った。
    確かにキスイ様はすごい人材だけど、そのために趙の領土を減らしてしまった。すごい奴だけど、わかりやすい弱点を持ってるとは思ったほうがいいのではないかと。
    桓騎があんな冷酷なのは、心の中に怒りがあるからだという話。個人的には純粋サイコパスみたいな奴で通ってほしかったんだけど……かわいそうな過去とか似合わないという個人の見解です。

    後半は政と王建と李牧について。
    合従軍のとき、王建が引き下がったのは「金」のせいだと思ったけど、これ以上戦争したくない、泥沼化したくないとかワリといい王様だったことが判明。蔡沢も最後の最後に大活躍しました。王と同席したのが何で昌文君だったのかなあと考えてみたら、オッサンは呂氏と政が同席したところにいなかったんだよなあと。蔡沢なりに政の考えを聞かせてやりたいと思ったんだろうか。でも、どう見てもあの素人リアクションをやらせたいがためじゃないかと思ったのは自分だけだろうか……オッサン仮にも丞相なんだからもっとしっかりしろよなと思う。でも、まあ、面白いからいいです。
    ただ、王建も李牧も蔡沢もだけど、戦争を望んでないけどこれという手が見つからないで、国境小競り合いだけの現状維持してるんだなと思った。李牧が中華統一はムリと断言してるのを見て、戦争嫌いな天才でも戦争をなくそうという努力はしてないんだな……と結構李牧に対して幻滅した。現実を知ってるからやめろと言ってるんでしょうけど、ね。大人はみんな諦めているけど、政はエライなと思いました。

  • 追いかけているマンガ、家族に借りた。

    黒羊丘の戦い~大人の戦い方~、秦への帰還、「斉・趙来置酒。」、飛信隊進化。

    久しぶりだから入り込めるかなぁと思っていたら、どっぷりでした。
    泣いた。
    歴史を動かしているのは、表舞台の人だけじゃないんだよなぁ、と感じる。
    桓騎の大人の戦い方……ある意味では、組織のトップの考え方なんだろうか……。
    弓矢兄弟の登場に、またわくわく。

  • 黒羊丘の戦いが決着! 次の戦に向けて、軍備が進む中、首都・咸陽を意外な人物が訪れる...!!

  • 読んだー\(^o^)/
    秦の始皇帝漫画。桓騎のやり方がえげつない(;´Д`)

  • 戦争シーンはいったん中断されて、政治的なやり取りがメインになっている本巻。政の確固たる理念に心震えました。陰の立役者(サイケイだっけ?)の最期も見事で、実に読み応えのある展開でした。他方でリボクとは相容れられず、次巻以降はまた、血なまぐさいシーンの連続になりそうですが、政治面での熱さが際立つ、実に優れた内容でした。

  • 安定の面白さ。

  • 栄誉か、信念か…!?残酷な選択の行方は!?膠着状態の黒羊に青天の霹靂!!桓騎が紀彗に突きつけた残酷な選択。全趙将が動揺する中、その決断は!?予測不能の策略戦に決着!!一方、その模様を見据える者は…!?さらには、咸陽中を騒然とさせる、驚愕の人物が秦王・エイ政を訪ねるが…!?(Amazon紹介より)

  • 楽しみにしていて即読了!相変わらず目をみはる戦いだった!

  • 今回はまた色んなエピソードが盛りだくさん!
    それぞれが濃くて続きが気になる、わくわくする。
    人物の描かれ方が細やかで、元々は敵だった蔡沢も、気持ちわるいだけだった秦王もちょっとかっこよく見えてしまった…。
    さてこの後は、中華統一は、飛信隊はどうなるのだ!
    ひたすら楽しみ。

  • 読んでいてワクワクします。

  • 斉王と秦王のやりとりや李牧とのやりとりといったマクロな話から、信のミクロな話まで、ダイナミックな巻だ。戦場のバトルだけでなく宮殿の舌戦が楽しめる。

  • 駆け引き多めで新たな展開にも繋がっていく新刊。毎週楽しみにしているのだけどこういうのはまとめて読むとさらに楽しい。人物一人ひとり魅力的で好きだなー

  • 新たな飛信隊の幕開けの予感にわくわくが止まらないーーー!!!

全18件中 1 - 18件を表示

キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)の作品紹介

栄誉か、信念か…!? 残酷な選択の行方は!?
膠着状態の黒羊に青天の霹靂!! 桓騎が紀彗に突きつけた残酷な選択。全趙将が動揺する中、その決断は!? 予測不能の策略戦に決着!! 一方、その模様を見据える者は…!? さらには、咸陽中を騒然とさせる、驚愕の人物が秦王・エイ政を訪ねるが…!?


キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする