かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

  • 76人登録
  • 4.30評価
    • (9)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 赤坂アカ
  • 集英社 (2017年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088907628

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生徒会が解散し、次期生徒会長選挙に向けて、会長は四宮を欲する。

    プライドの問題で自ら告白しまいと思っていた会長だが、言い訳が出来ない程にかぐやを求めている自分に気付く。
    「もう良いんじゃないか?普通に告ったって」
    と結論付ける会長いいぞ!!
    と思いきやヘタレみゆき君が発動して告白できず…笑

    かぐやが「私は会長の願いにはちゃんとこう答えるんですから」「演説のお願いだろうと なんだろうと」と言いながら耳元に顔を寄せて
    「はい 喜んで」
    とささやくシーン、顔がにやけすぎてやばかったっす!!!

    早坂、藤原に「美人」て言われて藤原の頭をなでてるの可愛い。
    しかし藤原が描いた早坂の似顔絵でドン引き「うーーっわ」www

    寝不足が解消された会長は目が優男になってしまう。
    かぐやは会長の悪い目付きフェチなだけだったというのは少し悲しい。

    会長vs立候補の伊井野ミコが熱い。
    会長「どんなに立派な理想を抱いていようと所詮は理想…」
    石上「投票日が楽しみですね 現実の厳しさをその身で知る事になるでしょう」くっく
    伊井野「理想なき思想に…意味なんて無いと言うのに…」
    完全に伊井野が正統派ヒーローwwww
    しかし伊井野は大勢の前だと緊張してしまい、喋れなくなっていた。
    普段からムカついている奴等は伊井野を笑う。
    石上も伊井野に対しては恨みも多い。
    「でもイラつくんすよ 頑張ってる奴が笑われるのは」
    という石上の想いを受け止め、会長は、伊井野を笑わせない勝ち方をする。
    会長の「反論があるなら俺の目を見て話すことだ」と敵対心を見せかけておいて、
    「ん 言ってみ」の優しい顔は最高!!
    生徒会新メンバーも、かぐやにだけ「四宮 副会長になってくれ 俺にはお前が必要だ」と必死に頼む会長。
    二人の感じすっごく良いですね~。

  • 第7巻より、“新章"突入!! 第67期生徒会が解散し、接点を失ったかぐや様と白銀。「一生に一度、根性見せる」覚悟で、次期生徒会選挙にも出馬を決意した白銀だが…かぐや様に応援演説を頼む様は、まるで告白の様な展開に!? そんな相変わらず頭脳戦(笑)を繰り広げる白銀の前に、1年生の“天才"伊井野ミコが立ちはだかる!! 第68期生徒会選挙の一部始終を、ご覧あれ!!(Amazon紹介より)

  • ノリはいつもと変わらず。

  • 生徒会選挙からの新たなメンバーの導入。
    そして、いつも通りのメンバーとの生徒会活動の開始。
    と言う感じだったんだけど、その間に入る色々も含めていい感じにこなれてきているなあ。
    石上君もかなりいいポジションについてきたし、この感じ大好きです。
    今後この生徒会がどういう風になるのか楽しみで仕方ありません。

  • どんどんポンコツになっていくかぐやさまが
    可愛くってしょうがない。
    もうお前ら付き合っちゃえよ!

  • 今回は面白かった( ´∀`)


    最近はマンネリしてきたかなと思ってたけど、


    生徒会の解散があって

    新章のようになったのが
    良かったと思う(*´ω`*)

全7件中 1 - 7件を表示

赤坂アカの作品一覧

赤坂アカの作品ランキング・新刊情報

かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする