名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)

  • 658人登録
  • 3.54評価
    • (32)
    • (24)
    • (94)
    • (3)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 青山剛昌
  • 小学館 (2008年1月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091212665

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【友人に借りた】
    本堂瑛祐の最後。
    バーボンの名前だけ初登場
    沖矢昴初登場。

  • 沖矢昴登場!
    ハンマー男の事件ではあいかわらず恋する高木刑事がかわいい。
    密室不可能事件の結末は、切なかった…。
    ずぶ濡れの遺体、どうするつもりだったのだろう。

  • 本堂瑛祐とはこれでサヨナラか・・・

    新たに動き出した「バーボン」と、登場した昴。
    コナンはどうやら昴の正体わかってそう。

    ・カラオケボックス撲殺
    ・赤・白・黄色の放火事件、沖矢昴登場
    ・3人の宅配業者、ハンマー男
    ・TVプロデューサー殺害、コーヒーの跡

  • 本堂瑛祐、アメリカに行くようで。どうも蘭に惚れていたようだけど、コナンは告白してはダメという(これで本堂瑛祐もコナンの正体を知ったことに)。ハンマー男の事件。実は女。そして下着とかがないことで女だったことが分かる。最後に探偵24時間密着取材の事件。すでに死んでいる女性に罪を着せないため、自分がやったことに見せる悲しい事件。

  • 青山剛昌の名探偵図鑑60〈法月綸太郎〉

  • バーボン。

  • 子供らしい発想で、コナン達を色で例えた事件が面白かったです。
    読んでいて久々に頭を使いました。

  • 『消えた鈍器』

    『瑛祐の告白』

    『赤白黄色』

    『クロシロ君』

    『新たな隣人』

    『ハンマー男』

    『届けられた悪意』

    『ハンマー男の正体』

    『殺意のコーヒー』

    『不可能犯罪』

    『苦い真実』

    巻末名探偵:法月綸太郎

  • 登録してない巻があったので登録したけど・・・皆さんのレビューに記憶ナシw買い忘れかな?

  • 【M】

全19件中 1 - 10件を表示

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

青山剛昌の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする