魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)

  • 508人登録
  • 4.18評価
    • (56)
    • (36)
    • (32)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
制作 : 伊坂 幸太郎 
  • 小学館 (2009年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091220172

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1/10までの確率


    島は自業自得だったけれど一体どうなっちゃったの

    死んでもなおカバー裏でいじられるマスターさん

  • 次巻で最終巻なんて…。
    読み返せばちょうどいいぐらいの量なんでしょうが、寂しいです。
    本格的な潤也の闘いが始まり、犬養も着実に地を固めていく。しかし思わぬ勢力が胎動を始める…。これで本当に次で終わるのか?ともかく8月が楽しみです。

    あと今回読んで傘の男が何者なのかようやく気づけましたー。カバー裏も死ぬほど笑いました!

  • 金が一番って話だけどそれでいいか?

  • 犬養の街頭演説の五日前まで。次巻が最終巻とのこと。

  • 島さん…!!
    かわいそすぎるっ!!
    新しい組織が出ましたね、なんだか訳がわからなくなりましたが、やっぱなんか持ってかれる…。
    おもしろい。
    なんでしょうか、これ、やばい。

  • 弟がどんどん、強力に。

  • キモイ絵が多いなあ(おまけも)

  • 潤也の病み具合が濃くなっていく。
    原作とはかなり異なってきたがおもしろい。

  • 潤也さんの病み具合を今まで楽しんで見ていたのですが、ちょっと恐怖を覚えるレベルにまで達してきました(笑)。
    犬養の「君はどうかしているね」という言葉通りの感想だなあ。

    さて、何気に潤也の能力が判明する巻でもありますよね。
    なるほど、兄貴の歩数のように、そう制限を掛けてきたか・・・って感じです。
    実用度からすれば、潤也の能力はかなり使い勝手が良いかもしれませんね。
    潤也は自分が表に立つことはあれ、肉弾戦タイプというわけでもありませんし。

  • 「勝つんだ・・・どんなことをしても」
    9巻は、ラストへの準備がメインであまり話は進まなかったかな?
    ただ、潤也はどんどん狂気じみてきました。
    あと、槿がどんどんムキになるキャラに・・・。

全17件中 1 - 10件を表示

大須賀めぐみの作品

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔王 9―JUVENILE REMIX (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする