銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)

  • 4265人登録
  • 4.16評価
    • (436)
    • (555)
    • (222)
    • (7)
    • (1)
  • 249レビュー
著者 : 荒川弘
  • 小学館 (2012年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091238863

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は、秋祭り(文化祭)に向けた準備中な感じで。

    八軒本人からすれば逃げ込んできた大蝦夷農業高校ですが、
    大分、"やりたいこと"が見えるようになってきたのでしょうか。

    - 大人だって楽しい事は大好きなんだぜ!

    やりたいことが多すぎて、律義さゆえに抱え込みすぎて、
    あちらこちらでなんとも青春だなぁ、、と実感させてくれる一冊でした。

    いよいよ次は"実りの秋"ですかね、お祭り楽しそうだなぁ。。
    ちなみにジュンク堂で購入したら"栞"が付いてました、ラッキー♪

  • 新刊出るたびに「どんどん面白くなってる」と思うんだけど、五巻もやっぱりそうおもって、一体どこまで面白くなり続けるのか怖いくらいだ。馬や野球の描写のうまさにしびれた。野球漫画かいてもかなり面白いんじゃないか、と思わせるたくみな試合シーン。八軒くんはけっこう今までずっと男前ターンだった気がするけど、これから男前であるがゆえの、落とし前が待ち構えてる様子。たのしみ。

  • 祭りの準備。農高の文化祭って楽しい。地域の人も楽しみにしているイメージ。裏にはこんな大変な準備があるなんて。この手間の分だけ、楽しくておいしいんだなぁ。仕事の本質って感じで、高校生にとって勉強になる行事なんだ。乗馬したくなった。あの視界の高さ、たまらないんだよね。それでも、ひとりで馬をコントロールするのは難しい。馬の力が7割、馬のおかげって気持ちが大切。

  • 副部長の巻。
    か、可愛い…。
    犬とのお付き合いは最初が肝心ということを学んだ。
    これは対人間でも同じ。
    一度なめられるとそのリカバリはかなり困難。
    肝に銘じなくては…。

    馬とのお付き合いは尊敬が大事。
    これも対人間と同じ。
    勉強になるなぁ。

  • なぜか一番心に残ったシーン。
    駒場が出場した野球の試合観戦の後、なぜか走り出す応援組の男ども。
    何かが滾ったんだそうな、、、。
    男って、、、単純(笑)

  • 次も楽しみにしてまする。きっと次も購入すると思う。また、北海道に行きたくなりました!

  • 相変わらず安定した面白さ!

    副ぶちょー可愛いなぁ(笑)
    自分のおやつ台は自分で稼ぐ!そのへんの人間より立派…

    八軒君はお人好しすぎだけど、だからこそ皆(人も動物も)集まってくる。
    言葉の通じない動物にどう接するか?やっぱり信頼関係がなくちゃ。
    八軒君の成長っぷりが嬉しいやら、ちょっぴり寂しいやら…

  • 断れない男八軒に、実りの秋が訪れる!
    犬を飼い出したり、御影と喧嘩したり、文化祭の出し物決めたり、断れない男は大忙しです。
    でも青春してるなーって感じ。
    大変だけど楽しいって時期だなって思います。
    そして前巻の泣いてた御影フラグはまだ回収されないんですね。いつかな楽しみ。

  • この巻なんか感動した。

  • 断らない男は大変です。

全249件中 1 - 10件を表示

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)に関連するサイト

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)のKindle版

銀の匙 5―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)のコミック

ツイートする