銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)

  • 4433人登録
  • 4.14評価
    • (448)
    • (585)
    • (248)
    • (9)
    • (1)
  • 264レビュー
著者 : 荒川弘
  • 小学館 (2013年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241696

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 南九条さん(笑)
    彼女の超インパクトのあるキャラに全てが持っていかれた…!
    しかも、あんなだけど意外とイイ人なのがツボです。

    八軒君とアキちゃんの関係も、少し展開がありそう!?
    続きが楽しみです。

  • 何事にも一生懸命で、頼まれごとも引き受けて、仕事を抱え込む八軒。不器用で、損しているようにも見えるけど、ああいう生き方は好き。頼りにされれば、やりたくなる。それで誰かが喜んでくれるならと。大事な本番に倒れてしまった八軒だけど、そんなときは周りが支えてくれるはず。いままで築いてきた友情が彼を救うはず。学園祭は成功するのか?御影さんとのデートはどうなるのか?このあとの八軒を待っているのはどんな運命なんだろう。

  • もう、これは性格だから仕方ないんだろうなぁとは思うけれど、もっと力抜いて周りに投げてもいいのに、
    なんて不器用な八軒www

    でも、これでちょっとまた1つ八軒の鎖が解けるのかな?
    悩め、そして成長しろ少年よ!! 

     どーでもいいけど、あやめちゃん最強すぎwwww

  • 一つの競技の結果が八軒の糧になっていく。馬って頭いいんだなぁ。それにしてもタマコは肉の着ぐるみ着てるのか。ダイエット自由自在wそしてエゾノー祭へと…

  • 鋼の錬金術師の時も思ったんだけど、荒川さんって、本当に上手いなぁ。淡々と流れるようでいて、次々と山が来て飽きさせない展開。いよいよちょっとラブっぽい展開も見せつつ、そう思わせたところで敵(?)出現。目が離せん…。

  • 八軒、初めての試合の巻。

    馬術の大会を見てみたくなった。
    すごく難しいんだろうなぁ。

    そして祭りの準備に忙殺される八軒。
    自分の限界を見極めるのはとても難しい。
    限界まで頑張るしかない時もあるんだよね。
    例え倒れてしまってもやらなきゃ自分が納得出来ない時が。

  • 乗馬大会の結果に悔しがる八軒に胸が熱くなります。
    でもきっとそんな経験が八軒を逞しくするんでしょうね。
    そして恋の行方も気になるところ。二人がどうなるかはともかく、こちらもちょっとずつ前進している気がします。

  • ずっと気になっていた銀の匙。手を出してしまいました~。マジメとおふざけのバランスが絶妙!かなりハードルあがってたのに期待どおり面白い!
    人間の基本、食について楽しみながら考えさせられ、八軒の成長ものとしても楽しめる。全然違うんですが、こちらも大好きな動物のお医者さんとも通ずるものが。力を入れなくても読める感じが良いです。
    百姓貴族も相当面白かったけど、荒川さんが女性というのにもビックリしました。変に美化したりせず、リアルなのもご自身の体験があるからなんでしょうね。日本の食を支えてくれる皆様に感謝しながら残さず美味しくご飯をいただきたいと思います。

  • 前巻に引き続き、馬です!このマンガのおかげで何かと馬に親近感を抱くようになった。

    それから、八軒とアキです。がんばったな八軒…。ていうかこのマンガ始まってから彼ずっとがんばってるんだが、色恋方面にも進展があるといいよな。

  • 自分がまだまだだから頑張らなきゃ、なんとかしなきゃ。なんとかならないってこともあるってわかっててもやっちゃうのとか。よくわかるその感じ。

全264件中 1 - 10件を表示

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)に関連する談話室の質問

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)に関連するまとめ

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

銀の匙 6―Silver Spoon (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする