ブクログ大賞

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)

  • 3280人登録
  • 4.27評価
    • (416)
    • (424)
    • (131)
    • (8)
    • (0)
  • 241レビュー
著者 : 荒川弘
  • 小学館 (2013年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091243461

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • チーズの作り方が詳しく載ってていい

  • 離農=破産、そして、夢をあきらめなければならない現実。費用対効果=いくらでも時間・労力・資金投入は可能だが、それでは持続的に農業を継続できないし、より良きものを供給することはできない。そして、経済動物であっても、これに対する愛着(これは人間の本能のようなものかもしれない…)はある。農業経営の不安定さとそれを取り巻く感情と理性の対立を明快に。子供たちに読ませたい作品だけどなぁ…。

  • 厳しい現実に直面。スケールの大きい、しかも安定しない仕事ってこういうしんどさがついて回るんだなあ。駒場の気持ちを思うとやりきれない。一方で自分の気持ちをやっと吐き出せたアキに感動。八軒、すごい。みんなそれぞれ頑張ってほしいです。

  • アニメで見た時、あまりに衝撃だったお話。
    ものすごく現実的で、どうにもならない無力感に襲われる八軒。
    駒場牧場が離農。野球も、牧場を継ぐ夢も、ぜんぶなくなった。
    今までは、農業の楽しくて美味しい部分が主に描かれていたけれど、この巻ではお金にまつわる厳しい現実が描かれています。牛たちがみんな連れていかれて、空っぽになった牛舎を見るのは悲しい。
    御影も、とうとう自分の気持ちを両親に打ち明けます。
    付きっ切りで御影の勉強を見る事になった八軒だけど、ラッキーというわけでもない…みたい。

  • 農業の現実を感じた… 駒場の家の事、御影さんの将来、自分で決めて進んで行こうとする彼ら、それを綺麗事ですまさないストーリー。八軒がとっても頼もしく見えたな今回… 無力な彼らではあるけれど、とても真剣に考えて、悩んで… そしてしっかり前を向いて現実に目をむけていた。月並みなセリフになるがみんな頑張れって思いました…

  • 駒場の家が離農。
    借金返済のため、退学。
    八軒、売却される牛の付き添いへ行く。
    アキ、将来の夢である馬関連の仕事に就きたいと親に話す。

  • 農場経営についてのシビアさが描かれている。
    でも、どうにかしたいと悩みながら、先に進もうとする主人公たちがいて、重すぎない内容になっていた。

  • 友人との別れ、夢への挑戦。

    それぞれの道に進んでいく。夢と現実の狭間で。

    八軒よどこへゆく。心優しいが故に、断らない

    男が譲れない大事なものを見つけた。

    今までとは違って静かな1巻でした。

  • 久しぶりに続きを読んでみたけど、あいかわらず泣ける。
    駒場家の離農。
    アキの将来。
    御影牧場はどうなるのかな・・・。
    金儲けはカニと、先輩の靴下のにおい攻撃で笑った。

  • 駒場いっちゃんに転機が。
    御影は夢に向かって努力をはじめる。

  • どんどん面白くなっていく♪

  • ついに銀の匙の意味が明らかになりました。
    逃げてきたことはアリというのは強いコトバですね。

  • カニは儲かるらしい。
    美味しいもんね。
    でも先生達が言ってる方法はやばい。

    今回八軒くんがぶち当たるのは進路問題。
    他人が踏み込み難い借金諸々の家庭の事情。
    家業を継がずに個人の夢を目指すことに罪悪感を感じたり、諦めるしかなかったりする友人達を見て悩みます。
    それでも一緒に悩むことは出来ると言うのですが…。
    こういうのって難しい。
    踏み込み過ぎじゃないか?と何度も思った。
    でも、八軒くんの言葉に背中を押されて自分の夢に向かって走り出した御影さんの姿は眩しい。
    うまくいってほしい。

  • 第62〜70話収録。
    駒場牧場の離農から、アキが両親を説得し夢を目指すまで。チーズ作りはほのぼのしてたのに、あやめが出てきてからの急展開。すごく重い。家族を支えるため、そして甲子園に出場するまでの駒場の努力をずっと見てきたからこそ、突然の離農話に驚きを隠せない。同級生たちの反応も含め、ほんとこの漫画リアルやわ……。牛乳を飲む場面の駒場の笑顔に泣きそうになる。アキが八軒に支えられ、本音を伝える場面良かった!八軒に惚れるしかない。あと勉強の教え方上手すぎる(笑)私にも教えてほしいと、かなり本気で思った。

  • 駒場の夢が途絶え、かわりにアキの夢が具体的に動き出す。
    この漫画を読むと自分も頑張れねばなぁと、毎回思わされる。

  • なんだかんだキツイけど酪農って楽しい!
    農業って案外いいかもしれない!
    そう思っていた…。
    でも現実は素敵なことばかりじゃない。
    苦しくて悔しくてどうにもならないこともある。
    夢が散っていく瞬間を目の当たりにしたとき、それでも強くありたい。そう思えるだろか…。

    チーズ作りって大変~とか思ってたらすごい爆弾降ってきた巻。
    えっ、ちょっっ、駒場ー!?ってなった。
    まさかの展開ですよ。駒場君そんな…一番気に入ってたのにこんなのってないよ。
    でも家というか会社的な倒産レベルの話だから、皆の言い分は納得。
    気持ちはわかるけど八軒は何にでも感情移入しすぎだなと思う。世の中生き辛そうだな。
    それにしてもこの漫画は現実突きつけてくるなぁ。上げて落とす感じが半端ない。
    でもそんな中で自分の思いを打ち明けた御影は頑張った。八軒ここはグッジョブ。
    でも御影ってそんなに頭残念なの?

  • 酪農青春グラフィティ。学園祭も終わり、主人公・八軒にも友人たちの進路や農場の現実が突きつけられる。農家の抱える脆さや問題点がシリアスで考えさせられるわー。

  • 離農、借金、跡継ぎ問題。
    農業の大変さを一挙にだしてきた巻。それでも若い高校生たちの強いまっすぐさが、救い。

  • 農業の世界は
    他の世間よりも
    理不尽が当たり前のように
    あるんかもしれん

  • 心臓がぎゅうっとなる巻でした。
    農家って大変なんだね。
    しかし青春だなぁ。

  • ちょいと北の国からを思い出した。
    駒場が・・・。そして、まさかのあの子が編入??

    頑張れ御影!!って感じの話だった。いやはや面白い。
    そして、銀の匙というタイトルはやはりそこからだったのかと納得しました。

  • 本誌を追い切れなくなってきたので、途中からコミックス派に。8.9巻を一気読み。何となく本誌で読んだことある部分も多かったのですが、改めて面白いなぁと感じました。

  • この巻読んで、ほぼ泣いてました。
    もー目が痛い。

全241件中 1 - 25件を表示

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)に関連するまとめ

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

酪農青春グラフィティ アニメ放送開始!

なんだかんだキツイけど
酪農って楽しい!
農業って案外いいかもしれない!
そう思っていた…
でも、現実は素敵なことばかりじゃない。
苦しくて悔しくてどうにもならないこともある。
夢が散っていく瞬間を目の当たりにしたとき、
それでも強くありたい。
そう思えるだろうか…
7月よりアニメ放送開始の酪農青春グラフィティ!
右往左往する八軒の明日は、どっちだ!?


【編集担当からのおすすめ情報】
いよいよアニメが放送開始します!キャストもスタッフの皆さんが全開で繰り広げるエゾノーワールドは、原作ファンも大満足の出来になりそうです!本当に楽しみにしていてください!
…だから!原作は、もっともっと面白くなります!この巻も、八軒は青春の十字路で右往左往いたします。そして、アキと……必見です!!
さあ今年の夏は、エゾノーフェスティバルの開催です!

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする