アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)

  • 73人登録
  • 3.59評価
    • (4)
    • (7)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 渡瀬悠宇
  • 小学館 (2013年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091245151

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レンタル】ナサケくん能力はアレだけど、見た目は可愛いな。息子……。そして性転換。なんでもアリだな、アラカン。ドタバタしすぎて疲れてきた。

  • ちょっと前巻の最後を忘れ気味でしたけど、そうそう六ノ鞘同士の対決でしたね。

    イキスの都を空襲したアメエノ。確かにアメエノの風貌はどこかEXILEのメンバーにいそうって思いました。
    圧倒的な力でイキスを降したアメエノ。あのまま革がアメエノと戦っても、降されちゃったかもって思うくらいの力差があったように思います。

    とりあえず、彼はひいてくれましたけど、あれと次対決するには、どれくらいレベルアップしないといけないんだろう。なんかRPGで低レベルなのに世界をウロウロして、いきなりラスボスに当たったような感じです。

    そのあとはイキスの船で男女逆になっちゃう香で、読者サービス?みたいな流れになってますけど、その前にアラタの話になりそうですね。

  • アメエノとイキスの対決。
    六ノ鞘同士の対決は初めてだったので、どうなるのかドキドキしながら読みました。
    圧倒的な力で脅えるイキスを降下させたアメエノ。
    神鞘は男ばかりなので、イキスは初めての女性だと思ってたのに男だったなんて…。
    キクツネはGreece,イキスはFrance,結構欧州人が多いですね六ノ鞘。
    そして革達の女装以上に門脇とミヤビの騒動の方が面白かったです。
    ミヤビ大胆ですね…。あ、でも服を脱がせて浴槽に入れたのはムナカタという可能性も。
    ミヤビの方が年下なのに門脇より大人み見えるこの不思議。
    この二人進展して欲しいですが、どうなるのだろう。

  • 面白かった

全4件中 1 - 4件を表示

渡瀬悠宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

人を支配するのは力なのか…それとも…!?

友達を降された日ノ原 革は、怒りを抑えきれずに暴走… だが、そんな革の前に現れたのは、暴力のみが人を支配すると信じる六ノ鞘アメエノ。街を破壊し尽くすアメエノの姿に、革の思うことは…!?
渡瀬悠宇渾身の異世界ファンタジー最新刊。

【編集担当からのおすすめ情報】
この巻では、「転換」の香りによって革たちの身体に「ある変化」が…!! ハードなバトルとドラマのみならず、思わずニヤリなシーンも一緒にお楽しみ下さい。

アラタカンガタリ~革神語~ 22 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする