銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)

  • 2486人登録
  • 4.13評価
    • (221)
    • (311)
    • (127)
    • (3)
    • (0)
  • 148レビュー
著者 : 荒川弘
  • 小学館 (2014年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091250889

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白いですね~。巻が進むほどに面白くなってきた。
     八軒君や御影ちゃんや、周りがポジティブにどんどん進んで行くと、読んでて気持ちいいですね。

     そして荒川さんの、知識とユーモアが絶妙なバランスでタマリマセン。

     西川君のイモの紹介シーンは、素晴らしい!!荒川さんお見事です。

     次巻は2015年になるらしい。話の中で、八軒の会社名にもチラっと触れてますが、どう言う感じで進んでいくのか、楽しみです!!

  • 八軒君、どんどん成長していますね!
    起業の話は面白い。さて大川先輩とどこまでいくのやら…

    確かに北海道のイモの種類は豊富だけど、
    そんな目で見た事はなかったぞ!(笑)
    グラウンドペチカは知りませんでした~^^;

  • ジャガイモ擬人化のところ3回ぐらい読み返した。
    男爵、キタアカリ、メークイン、インカのめざめぐらいしか知りませんでした・・・芋の種類ってこんなにあったのね・・・十勝こがねとレッドムーン食べてみたい。

  • この巻で驚いたのは
    コミックスの見返し部分の作者コメント欄。

    漫画家が法人立ち上げやってる!と
    思ったけど、考えてみればアシスタント
    いっぱい雇ってると有限会社とか
    立ち上げるのは珍しくはないのかも。

    2年目になって
    高校のシーンが減ってきた。
    学園物っていうくくりはそろそろできなそう。

  • いつも思う。その辺の自己啓発本よりこのマンガ読んだ方がやる気スイッチ押してもらえるって。
    富士先生の一言がすべてを物語ってる。毎回新しいし、元気とやる気がもらえる。
    荒川先生、やっぱりすごい!

  • 馬小屋をバラバラにするシーンで、ことばにならない感情が溢れてきて、思わず胸が一杯になった。物語のギアチェンジが遂に成功していて、北海道の大地を踏みしめながら一日一日はたらいてゆく17歳の主人公達が、どうしようもなくまぶしい。あの山越えたら、何があると思う?

  • 夢なんて語る奴がウザったかった。
    目標を持ってる奴にムカついた。
    そんな自分が嫌いだった。今は違う。
    北の大地で過ごした一年は、伊達じゃない。
    やりたいことが見えてきた。厳しい冬を越えて、どれだけ成長したのかを一番知りたいのは、八軒だ。

    ほのぼのと農業系の学校を見守るマンガだったような気がしたのに、いつの間にかがっつりと経営的な方向を見据える話になっていた。
    それはそれで八軒や周りのみんなの成長や行動力があって面白いんだけど、ちょっと小難しくなってきた印象。
    もっと牧歌的な方向を見ていたかったなぁ。
    個人的にはちらっと出てきたお父さんがやっぱり大好き。
    何だかんだ、しっかり息子の将来心配してますよね。疲れて帰って、あんな分厚い企画書見たら放り投げたくなるよ。
    速攻で目を通してくれるだけで十分優しいよな。

  • いつも皆が前向きで読んでいて本当に清々しいです。真面目な八軒くんは最初は振り回されっぱなしだったのに、今や皆を引っ張っていく存在になっていて頼もしい♪先生にもいい刺激になっているようで「いい年なのでな」の後の言葉に私もコケました(笑)大川先輩もとっても頼れるし、アキもコツコツ頑張ってるし…お手本のような高校だなと思います。いい後輩にも恵まれたみたい。駒場くんはどこへ旅立ったのかなぁ。少しずつ前向きになってるのが分かって嬉しかったです♡駒場くんのお母さん素敵。八軒くんのお父さんもお母さんも大好きだぁ!

  • 8~12巻をイッキ読みしました!
    は~おもしろかった♪

    私は西川が好みのタイプなんだけど、多分少数派なんだろうな~。
    大川先輩をネチネチいじめてるとこがよかったんだよな~(笑

    それぞれの方向性が定まってきましたね。楽しみです。

  • 銀の匙、読むのが辛い時期があって、12巻も手をつけるまで時間がかかったけれど、読んでみたらやっぱり面白くてすんなりと受け入れられた。
    八軒じゃないけど、自分自身も回復してきたのかな…

全148件中 1 - 10件を表示

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

成長と奮闘の新章”四季の巻”スタート!

夢なんて語るやつがウザったかった。
目標を持っているやつにムカついた。
そんな自分が嫌いだった。
今は違う。
北の大地で過ごした一年は、伊達じゃない。
やりたいことが見えてきた。
厳しい冬を越えて、
どれだけ成長したのかを
一番知りたいのは、
八軒だ。


【編集担当からのおすすめ情報】
大反響を呼んだ”冬の巻”の、
そして、大注目の新章”四季の巻”を収録した12巻が
いよいよ発売です!

「起業」という目標に向かいもがく八軒…
夢をかなえるため受験に挑む御影…
夢を見失い現実と戦わなければいけない駒場…

それぞれがどのように前を向き、奮闘し、成長するのかを
ぜひ見守っていただきたいと思います!!

青春の力強さがぎっしり詰まった「銀の匙Silver Spoon」第12巻
たっぷりとご堪能ください!

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする