俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)

  • 65人登録
  • 3.44評価
    • (4)
    • (2)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 村枝賢一
  • 小学館 (1996年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091251411

俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  Jの覇権を賭けた直接対決に終止符が打たれる巻である。それと同時に、かつてのライバルが再登場し、Jから舞台は世界へと移り変わっていく、その序章ともいうべき物語だ。
     物語としてみると、純粋に試合としての内容が色濃く、この作品にしては温度がやや低めとなってしまった感は否めない。
     それゆえの星四つであるが、ダミアンの登場シーンなどはさすがの演出だろう。こうしたけれんみは、この物語をよく盛り上げてくれている。

  • 前巻から引き続き、優勝を賭けたあり得ない試合。
    漫画ならではの面白さが多分にありつつ、三角攻めみたいな理屈も押さえて
    楽しく読ませてくれます。

    結果的に大敗するチームの主役として緑川は良く描かれてると思います。

    そしてダミアン・ロペスの再登場…
    俺の大大大好きなリザーブ・ドッグスの前フリ…いやー続きが楽しみだなー。

全3件中 1 - 3件を表示

村枝賢一の作品

俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺たちのフィールド (21) (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする