放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 107人登録
  • 3.96評価
    • (5)
    • (15)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 中道裕大
  • 小学館 (2015年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091263377

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ボドゲ版美味しんぼ(というか青年誌プロフェッショナルもの)じみてきた感が。

    所々、ゲームの世界観にキャラが没入しているイメージ図になる箇所が好き。

    しかし本作は意外と男性キャラも多く、百合ものとは一線を画す部分も感じますな。

  • バルバロッサとレディース&ジェントルマン面白そうだから今度買ってみようかな

  • 初見でルールを把握できるゲームが減ってきた

  • もう移転しちゃったけど、エイミーのお店は徒歩3分くらいなんで、風景が見覚えありすぎる。
    紹介されるボードゲームはどれもやりたくなるんで、楽しいです。
    やっぱゴキブリポーカーは盛り上がるよねー。

  • いろいろなアナログゲームが紹介されていて

    面白いのだが、

    ゲームの説明が関西弁となっているところが分かりづらいかな(^^;

  • (2015年12月)
    購入して読み。

    自分がプレイしたことのある(つってもオンラインでコンピュータ相手だったけど…)カルカソンヌが出てきた。
    やったことのあるゲームだと、より面白く読めるなー。
    巻末のおまけマンガを読んで、「キャプテン・リノ」なら子どもとできるかなー、と欲しくなってるところ

    (2016年9月)
    読みかえし。
    カルカソンヌ、ルール説明がわかりやすいなー、と今更ながら思う。
    ブロックス、やってみたい…こないだおもちゃ図書館で見かけたけど、ブロックが壊れててプレイできなかったんだよなあ…。
    巻末おまけマンガにある「ドブル」も「キャプテン・リノ」も持ってるぜ!子どもとやってるぜ!とほくそ笑んだ。次はカルカソンヌが欲しい…。

  • 中道裕大の放課後さいころ倶楽部6を読みました。

    女子高生たちが主人公のボードゲーム紹介コミックでした。
    今回は、アクワイア、ブロックス、レイディース&ジェントルメン、バルバロッサ、カルカソンヌが紹介されています。
    ドイツからの留学生エミーの隠された素顔がだんだん現われてきてこれからの展開が楽しみです。

  • 「アクワイヤ」
    「ブロックス」
    「レディース&ジェントルメン」
    「バルバロッサ」
    「カルカソンヌ」

全8件中 1 - 8件を表示

中道裕大の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)に関連するまとめ

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)の作品紹介

放課後女子のアナログゲーム物語!

楽しいイベントが盛りだくさんの
冬休み到来!
クリスマスパーティーでは
カップルゲームで良い雰囲気…!?
4人で過ごす初めての冬…
エミーのお家で見えてきた、
それぞれの新たな一面とは…?

みんなでワイワイ遊べるゲームが満載の第6巻♪

【編集担当からのおすすめ情報】
アナログゲーム好きもうならせる、名作ゲームも登場!
ゲーム女子、ますます盛り上がります!

放課後さいころ倶楽部 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする