今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)

  • 49人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 麻生羽呂
  • 小学館 (2016年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091266989

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハートのQ 

  • いよいよハートのQと対決!
    懐かしい仲間たちとの再会。
    ハートのQとはチシヤやドードーたち、みんなで戦うものだと思ってたから意外な展開だった。
    ミラさんのお話、とても面白かった(笑)
    次巻完結。
    今際の国の正体がわかるのか、どう決着つけるのか楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

麻生羽呂の作品

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

戦慄!魂揺さぶる、サバイバル・サスペンス

「げぇむ」を「くりあ」しないと死ぬ世界「今際の国」。
「ねくすとすてぇじ」に入り「ぷれいやぁ」達が
破竹の快進撃を続ける中、「げぇむ」を降りたアリス。
「だいやのきんぐ」との戦いを経て、変化し始めるチシヤ。
残り少ない命の中、彷徨うニラギ。
因縁深い3人が集まり、「えきしびじょんげぇむ」
「ばとるろいやる」が開始――!!
そして、最後に立っていた男は、いよいよ最後の「げぇむ」会場へ!!
いったい何が待ち受けるのか…!?


【編集担当からのおすすめ情報】
本作のスピンオフ作品「今際の路のアリス」第1集が、同日発売です!!
(原作・麻生羽呂、作画・黒田高祥。「月刊サンデーGX」連載)
こちらも是非ヨロシクお願いします!!

今際の国のアリス 17 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする