ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)

  • 964人登録
  • 3.34評価
    • (44)
    • (38)
    • (266)
    • (3)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 畑健二郎
  • 小学館 (2005年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091272737

ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4091272738  189p 2005・9・15 初版1刷

  • どう考えてもバトルはやらないほうがいいな。
    後半やおまけページにサキさんが多く出てきてるので非常に俺得。

  • 私のですw

  • 相変わらず表紙が素敵ですねw

  • …。

  • ハヤテのごとく!3巻です。
    表紙はナギとマリアです。<BR>

  • 2巻で登場したキャラの掘り下げがメインな3巻。<BR>
    ノリは相変わらず。小ネタの多さも相変わらず。面白さも相変わらず。つまりは良作。

  • この巻には、あのムシキングが登場します。許可が下りたらしく、伏せ字じゃありません。伏せ字じゃないって新鮮ですね。最後、ものすごく続きが気になる終わり方をしてます。

  •  <A href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091272738/houtouoperaha-22"><IMG src="http://h-opera.com/img/200508/2005081201.jpg" height="240" width="155"></A><BR>
     ノースリーブがエロいよね。ね。ね。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://h-opera.com/img/200508/2005081202.jpg" height="205" width="279"><BR>
     これ、クイーンオブハートしてるのか?(笑)<BR>
     昔、ビックカメラの地下PCパーツ売り場でQOHのデモプレイが出来た頃があって。<BR>
     大学生くらいと小学校高学年か中一くらいの少年が対戦しつつ、子供の方が「葵ちゃんが〜」なんて台詞を言っていて微笑ましいような恥ずかしいような気持ちに!<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://h-opera.com/img/200508/2005081203.jpg" height="216" width="130"><BR>
     またも一ページ目からハートと股間をガッチリ掴まれた(最悪だ<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://h-opera.com/img/200508/2005081204.jpg" height="321" width="400"><BR>
     その偏った品揃えよりも、それが全部通じているお前の知識に驚愕だーっ!<BR>
     きっとこの棚……ヴァラノワールもあるぜ?<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://h-opera.com/img/200508/2005081205.jpg" height="193" width="400"><BR>
     SEEDをつま弾きにしない辺りに彼女の度量の広さを感じる(笑)<BR>
     でもその薦め方は駄目オタクの見本だから勘弁な!<BR>
     ヒゲは放映当時、あのあんまりなメカデザインに「シド・ミードめ……ヤマトに続いてガンダムまで……」と呪詛の言葉すら吐きつつアニメ自体は面白いという複雑な心境に揺れ動き、ビデオが壊れたので観なくなったという作品。<BR>
     先日ファミリー劇場で全話一挙放送してたんでとりあえず宇宙出るところまで観た!<BR>
     残りも録画したんでスパロボしながら観ますよ。<BR>

全15件中 1 - 10件を表示

畑健二郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハヤテのごとく! (3) (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする