名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)

  • 404人登録
  • 4.05評価
    • (31)
    • (31)
    • (20)
    • (2)
    • (1)
  • 25レビュー
著者 : 青山剛昌
  • 小学館 (2016年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091273307

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 90巻はとんでもなかった…!久々に登場したジンの兄貴にテンション上がってたら、その次の話はなんとスコッチの死の真相…!もう!もう!1ページ1ページ情報量がすごすぎて、全然進まなかった。バーボンとベルモットのドライブデート(任務)も見れて、ホント青山先生ありがとう。ベルモットとバーボンがナチュラルにイチャイチャしてるのホント好き。梓さんに化けたベルモットが安室さんに腕絡めてるコマ、何十回も見た。沖矢昴(赤井秀一)、安室透(バーボン)、ベルモットが同じコマにいるとか、この回のサービスが過剰。早くアニメにもなってくれないかなぁ。
    殺人トリックの証明のために安室さんが「一番非力な女性」ってことで園子を指名したのちょっと可笑しかった。空手家の蘭を除くのはいいとして、梓さんに変装しているベルモットは、非力だと思ってないんだな、、。まぁ、仲間をわざわざ注目させてくなかっただけかもしれないけど。ベルモットとバーボンがコソコソ話てるの見てるだけで、たいへん幸せな気持ちになれる回でした。

  • 最高

  • 平次の告白が楽しみすぎる。
    世良と領域外の妹、安室と赤井とスコッチの過去、蘭たちの過去と気になることがたくさんあって真実が知りたい。

  • 安定のコナン!

  • スコッチの死の真相が明かされたけど、足音が彼のものだったのね。真実を知ったら絶望しかなさそう。
    世良の領域外の妹が文字通りの「妹」じゃない?その妹がコナンの代わりに眠りの小五郎をやるの面白かった。組織No.2のRUMの正体が彼女なのか。
    梓に扮したベルモットが蘭を「エンジェル」とうっかり呼んで、変装を勘づかれるってそんな簡単にバレて大丈夫?そしてベルモットがコナンと蘭2人を「宝物」と口にしていたけどなぜ?
    次巻予告は帝丹小学校の先生で新キャラって関係者だよね?今更無意味に登場したりしないよね。

  • 蘭の勘が冴えてきたなぁ(笑)

  • 結局安室さん勘違いなんじゃん!!赤井を恨む理由ないじゃん!!とやきもき(笑)赤井さんも誤解を招くようなこと言うなよなぁ。スコッチはわりといい人そう。
    ベルモットさんの「宝物」発言がすごく気になる。今後に期待。

  • 今回は黒の組織に関する話が進んだ感じで面白かった。

  • トレジャー。

  • もうRUMあたりから「また新たな登場人物かよ、はやくケリつけないかなぁ」と思ってしまう90巻。
    このままだと余裕で100巻いくんだろうなぁ。

全25件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

組織に超接近!赤井vs安室の因縁とは!?

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がシリーズ最高興収60億を突破!

原作・アニメ・映画共に、20年目を越えて最高潮の盛り上がりを見せています!!

90巻では、赤井vs安室の因縁の真相や、
世良と「領域外の妹」の関係など、
黒ずくめの組織に肉薄するエピソードが満載!!
そして、平次と和葉の恋の行方も・・・!?

見逃し厳禁な90巻です!!

名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする