なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)

  • 45人登録
  • 4.13評価
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 若木民喜
  • 小学館 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091274335

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさかの最終巻。とりあえずセージは誰と結婚するのか!?タイムの明日はどっちだ!?

全1件中 1 - 1件を表示

若木民喜の作品

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)の作品紹介

ついに完結! 大人気洋菓子屋コメディー!

言葉の祖父・耕次郎とセージの祖父・耕太郎は兄弟だったことが発覚!
言葉の父が娘にレシピを盗ませたのは、耕次郎に代わり、店に復讐をするためだったのです!
一方、セージはレシピを取り戻そうと、幸近の助けを借りて、言葉の父の会社に潜入。
そこでは菜花とそっくりなケーキが製造されていて――。

言葉の父が雇うフランス人の凄腕シェフに、対決を申し込むセージ。
店の存続をかけて、
兄・大夢に参戦を要請するも、あっさりと断られてしまいます。
ただし、アドバイスだけはしてくれた大夢。
大夢に従い、セージはタルトタタンで勝負に挑みますが――!!

大人気パティスリー・コメディー、惜しまれながらついに完結です!

【編集担当からのおすすめ情報】
最終巻のみどころは、ついに明らかになるあの人物の本音。
才能とは?
パティシエとは?
レシピとは?
若木先生の考えるお菓子哲学が満載の7巻、ぜひご堪能ください!

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

なのは洋菓子店のいい仕事 7 (少年サンデーコミックス)のKindle版

ツイートする