名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 4人登録
著者 : 柏原寛司
制作 : トムス・ エンタテインメント  小学館集英社プロダクション  青山 剛昌 
  • 小学館 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091274670

柏原寛司の作品

名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー (少年サンデーコミックススペシャル)の作品紹介

コナンファン待望のアニメコミック!!

少年探偵団と一緒に公園でサッカーをしていたコナンが、ブレーキのきかなくなった暴走車を止めて事故を防ぐ。その車を運転していた細尾は、歌舞伎役者の市川海老蔵が上演予定の「七つ面」で使う「二表(におもて)の面」を届けに行く途中だった。そして、歌舞伎座を訪れたコナンたちに、ミステリーファンだと告白した海老蔵は、稽古の見学を許可する。
翌朝、「二表の面」が盗まれ、細尾の秘書・高橋が首を絞められた状態で、空になった面のケースと共に発見される。彼の死が事件か事故かは判然としないが、コナンはこの犯行が歌舞伎関係者の手によるものと推理し、海老蔵と協力して真相の解明に乗り出す。
その後、単独で捜査を行うことになったコナンが、カメラマンの金子に呼び出された場所で、何者かに連れ去られてしまう。
一連の出来事の犯人は、いったい誰なのか!? その目的とは…!?

コナンと歌舞伎界のプリンス・市川海老蔵の最強タッグで送る、TVアニメ放送20周年記念スペシャル長編ミステリーをフィルムコミック化した、コナン&海老蔵ファン待望のビジュアルセレクション!!

ツイートする