放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 81人登録
  • 3.96評価
    • (5)
    • (14)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 中道裕大
  • 小学館 (2017年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091275431

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毎回ひとつずつゲーム紹介しながらそのゲーム運びとドラマを絡め展開していく…よくよく考えたら物凄く密度の高い物語。

    ナオとカンナの物語を濃密に描いた後は前シリーズキャラと合流。またこれからも楽しみ。

  • 八巻の続きです

  • 奈央ちゃんが色々と成長した!
    いろんな価値観の子がいて、1つのゲームでライバル視したり楽しんだり理解しあえたりする様子は何かいいなあ。

    巻を追う毎に、この状況でこのゲームというチョイスが見事になっている気もします。
    キャラの魅力とゲーム魅力の相乗効果が堪りません。(´∀`*)

  • うーん、やはり奈緒ちゃんにがてだが、まあ何とか。
    猫が好きな人は良いのかもしれんがなー。

  • 購入して読み。

    別れがあるのはわかってるから、だからこそ別れまでの時間を大事に、みたいな店長の話にジーンと来た。

    ディクシット、やってみたいなあ。

  • 中道裕大の放課後さいころ倶楽部9を読みました。

    ボードゲーム紹介コミックの9冊目でした。
    今回も女子高校生たちがお邪魔者、アンドールの伝説、コードネーム、ディクシットといった定番のボードゲームを遊びます。
    ゲームの魅力がわかりやすく紹介されています。

  • 人数いるしアンドールもそのうち出るとは思ったけど、その人数でやるかー!

全7件中 1 - 7件を表示

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)のその他の作品

中道裕大の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

放課後さいころ倶楽部 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)の作品紹介

いつだって架け橋はアナログゲーム…!

初めて訪れたカフェ・ゲシェンクで、
「放課後さいころ倶楽部」の4人と出会った奈央と環菜。
仲間が増えて喜ぶ環菜とは対照に、奈央の心は複雑で…!?
不器用で素直になれなくて…いつだって架け橋はアナログゲーム…!

ツイートする