舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 91人登録
  • 4.25評価
    • (9)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小山愛子
  • 小学館 (2017年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091277268

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この巻では主人公で祇園の屋形のまかないさんであるキヨと同郷のすーちゃんが見習いから舞妓へと成長していく話を中心に。

    芸事の才がなく舞妓になる事を諦めたキヨとは対照的に、すーちゃんの方は天賦の才と人一倍の努力で周りからも将来を期待される存在に。

    そんなすーちゃんを嫉妬する事なく見守り、支えるキヨもまた、まかないさんという他人より秀でた部分で屋形を支えている。

    この2人のお互いを思う気持ちと信頼関係が読んでいて心地よい漫画。

    また、祇園を舞台に芸舞妓の世界の裏側も多少は垣間見る事ができるのが魅力。

    とはいえまかないとしての料理はストーリー展開に即して意味あるものが登場する事が主題であり、レシピ漫画としての実用性にはあまり期待できないので、単純にストーリーを楽しむ為の作品なのかなと思う。

    それにしても週刊連載は発行ペースが速くて、既に3巻が出ているのだがまだ購入できておらず、追いつくのに必至である

  • 断捨離よろしく、
    運命を好転させるのに必要なのは、
    「捨てる」ことなんです。
    これ、
    意外に難しいし、できてないし、「捨てる」って事がわかってない方が多い。
    流れながら受け入れることなんですけどね。。。
    「キヨ」ちゃんを見習わなければ!


    第9話・キヨちゃんとすーちゃん
    「すーちゃん」とは幼馴染なんですか。
    青森からの同郷からの友達さんと同じ職場で働く。
    しかも、
    「すーちゃん」はかなりの天才!
    で、
    ついに舞妓デビューってことでプリンアラモード!
    ぷりんはご褒美ですからね!


    第10話・特別な日のためのごはん
    「すーちゃん」が舞妓さん頑張れば、
    「キヨ」ちゃんは仕込みさんを頑張る!
    レシピ増やしてるみたいね。
    つか、
    「キヨ」ちゃんコーヒーだけでなくクッキーもお手の物ですか!
    いいなぁー。
    で、
    「すー」ちゃんにはがんばれではなく、
    ごはんで伝える友情がステキ!


    第11話・秘策のごはん
    男衆と書いて「おとこし」さんって読むんだ!
    芸妓さんや舞妓さんに着付けする男性のことらしいね。
    つか、
    20kgもあるの舞妓さんの衣装。。。
    死んじゃうよ。
    夏は暑いよね。
    無理ぽ、かぐりんには無理ぽ。

    うらやましいね。
    こういうとき思い知らされる。
    郷土料理っていうのかな?
    懐かしい味を持ってる人が羨ましい。
    埼玉育ちなんで、
    そういうのないし、母親は料理できない人だったんで母の味ってのも知らない。
    そういうのがある人を羨ましいと思う。
    だからかな、
    自分の味を模索したいって思って料理するのかも。
    まだまだ初心者で下手すぎですけどね。。。
    料理でもないしな、まだ調理や。

    ちなみに、
    ちょっと食べてみたいで「イカメンチ」さん。
    美味しそうやね!


    第12話・眠れない夜のために
    舞妓さんって髪を結ったら1週間そのまま?
    もちろん寝る時もそのままですから寝れない!
    つか、
    髪の毛洗うのも1週間に1回ですか!
    相撲取りの髷なんかもそうなのかな?
    で、
    寝れないから甘酒ですか!
    太るぞ!


    第13話・ずっと決まっているもの
    子供のころは確かに「名前」って気にしてたね。
    かぐりんの本名は素朴すぎて。。。
    苗字も名前もありきたり。
    占い師の名前をいただいたときはちょっと嬉しかった。
    「かぐら」ですよ。
    苗字だったり名前だったりしてますが基本は「神楽」です。
    今は「神楽ひかる」
    ちょっと年を重ねて「ひかる」ってのがちょっといらないかな?
    そのうち、
    「神楽」のみで行こうかなって思ってる。
    で、
    「すみれ」っていいと思うけどな「すー」ちゃん!
    で、
    「すー」ちゃんの、
    舞妓ネームが「百はな(ももはな)」に決定!
    でも、
    「キヨ」ちゃんは「すー」ちゃんと呼ぶ!
    それがいい!


    第14話・同じ雪を見ている
    「キヨ」ちゃんの雪かきは特別なんです!
    by1巻


    第15話・仕込みさんの朝
    仕込みってのは舞妓さんになる前の修行期間のこと!
    舞妓さんの身の回りの世話や洗濯や掃除にお使いをすると。。。
    パシリやん!


    第16話・私の食べたいもの
    あまりにも「からあげ」が食べたくって、
    つい口に出ちゃうと。。。
    末期症状やね。
    もう、
    「からあげ教」に入るしかない!
    で、
    「キヨ」ちゃんも「すー」ちゃんも食べたかったものが一緒!
    「からあげ」は最強やで!
    でも、
    マヨネーズは邪道!


    第17話・見習いさんの夜
    舞妓さんは帯の長さで見習いかどうかわかる!
    短いのが見習いさん。
    つか、
    クッキー食べたくなってきたなぁ。。。
    「森永」の「ムーンライト」が好き!


    第18話・店出しのいちにち
    「店出し」とは見習いを卒業し舞妓さんになるデビューの日!
    お祝いの日でたくさんの来客があると。
    で、
    青森では「なべっこ団子」なるものがハレの日のおしるこスイーツなんだそうです。
    いただきたいな、それ!
    つか、
    火打石って素敵よね。


    第19話・憂える時のごはん
    まいっとるの時は美味しいものを食う!
    基本です!
    でも、
    焼きそばかぁ。。。
    た、
    食べたくなる!


    3巻は帰省するの?
    楽しみにしてるんで早く出して!
    って、
    秋に出るの?
    意外に早いね!
    待ってる!

  • ふんわりしっかりしている。
    生活や状況に合わせた気配りとしてのご飯やおやつ、という空気感が優しくて好きだなあ。

全3件中 1 - 3件を表示

小山愛子の作品一覧

小山愛子の作品ランキング・新刊情報

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)の作品紹介

京都からお届け!大人気お台所物語第二巻!

キヨは京都のど真ん中、花街にある屋形でまかないさんとして暮らす16歳の少女。
キヨは中学卒業後、舞妓さんを目指して青森から京都にやってきたものの、舞妓さん候補をクビになってしまいます。
ただし、踊りにはてんで才能がなかった彼女には、
一つだけ、得意なことがありました。
それは、故郷のおばあちゃんに教えてもらった、日々のごはんづくり。
ごはんを作る才能をおかあさん(女将さん)に見込まれたキヨは、倒れてしまったおばちゃんに代わって、屋形の台所をまかされることに。

一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、着々と舞妓さんデビューへの道を歩んでいるのでした。

華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
温かな人間模様が描かれるお台所物語第二巻!


【編集担当からのおすすめ情報】
舞妓さんをめざし、どんどん前に進むすーちゃんと
青森にいたときと変わらず、毎日を大切に生きるキヨちゃん。

今回はキヨちゃんと幼馴染すーちゃんの絆も読みどころです!

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)はこんなマンガです

舞妓さんちのまかないさん 2 (少年サンデーコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする