猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)

  • 231人登録
  • 3.89評価
    • (26)
    • (27)
    • (34)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 田村由美
  • 小学館 (2009年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091322593

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電子無料。人間の子供のような、猫のような。可愛い。パイ・ヤンがいちいち猫の生態に反応するのも面白い。

  • 子どもは大変。
    だけど元気で、毎日新しい出会いに忙しい。
    とらじちゃんの涙には胸が痛みます。
    (たとえ本人に意味がわかっていなくても)
    やっほうやっほうと、なでなでの顔が好き。

  • とらじの事を真顔でいちいち突っ込むパイ•ヤン(笑)そんな彼を見ているのが好きだ。
    奥さんとは、別々の人生を進む事を選ぶの?もう一度、家族を構築して欲しいなぁ…

  • ひたすら可愛い

  • パイヤンととらじが少し仲良し?に!
    シュールな場面やつっこみが、とても面白いです!

  • なんだか深い。いろいろな読み取りができる。

  • ついにジョゼと再会。
    リオが見分けられなくて傷つくパイ・ヤン。
    辛いだろうなぁ。

  • この巻は、鏡のねずみのお話と嘆きのねずみとパイ・ヤンの妻ジョゼのお話です。

    鏡のねずみのお話は、3歩歩くと忘れる猫?とらじが、パイ・ヤンの刺青の左右の違いで、偽物のパイ・ヤンを見破り、鏡のねずみもシリカの優しさで、自ら手鏡になって人を食べることをやめるって、ちょっといいお話になってました。怒鳴らないと言ったそばから怒鳴ったパイ・ヤンがいいです。

    嘆きのねずみのお話は、本物のプーチェン教授がぶっとんだ人で驚き。確かに魔法のねずみが化けていた教授の方が本物っぽいです。呪いのねずみが復活しましたが、とらじの無意識の行動で不完全な復活になったのが笑えます。

    プーチェン教授とパイ・ヤンはそりが合わなそうですけど、面白くなってきました。

  • ハムスターもかわいい。猫好きはハムスターも好きだと思う。分かっている作者だと思う。作者どうしちゃったの、作者に何が起きているの!?と思うくらい面白いコミックです。

  • 猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)

全19件中 1 - 10件を表示

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

田村由美の作品

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする