flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)

  • 41人登録
  • 2.85評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 波津彬子
  • 小学館 (2009年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091323378

flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  波津彬子 田村由美 西けい子 奈知未佐子 下村富美 遠藤佳世 ささやななえ 有留杏一 萩尾望都 よしまさこ 吉野朔実 による、短編ファンタジー。
     っても、まあ色々なので。

     あと、書下ろしじゃなくて、過去のものをひっぱってきたので結構昭和テイスト。
     
     なんというか、とにかく女性らしい。
     うん。
     男女均等じゃなかった頃の価値観におけるファンタジーだなと思うのである。
     具体的にどこが、っていわれると困るのだけど。

  • 幻想的な短編を集めたアンソロ。
    萩尾望都の「きみは美しい瞳」を読むために購入。

    この他には、波津彬子「置き屋の住人」、日本大好きアメリカ人の不思議体験(本人は合理的に解釈)の話が面白かった。
    有留杏一「こいこい」、画家と桜の樹霊の切ない思いの話も。

    奈知未佐子「逆さ梯子」、猿回しと猿の話。
    下村富美「むが」生まれる前の赤ん坊の悟りの話、も割と印象的。

  • 田村由美目当てで購入するも、古い作品でした。。。

  • これも貸していただきました。不思議短編集(というと田村センセのお話がちょっと異質だけど)で、どれも短い話だけどけっこう読みごたえがありました。波津センセの「置き屋の住人」は描かれた時期的には「雨柳堂」や「花守り」シリーズより後なので、わりと気軽に描かれた話だと思います。でもこの雰囲気はすごい好きvvおばさんたちがイイ味出してる。

  • アンソロジー

全5件中 1 - 5件を表示

波津彬子の作品

flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

flowers Garden 幻想の迷宮 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする