僕等がいた 15 (フラワーコミックス)

  • 518人登録
  • 3.97評価
    • (33)
    • (63)
    • (27)
    • (5)
    • (0)
  • 41レビュー
著者 : 小畑友紀
  • 小学館 (2011年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091337986

僕等がいた 15 (フラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 矢野ってほんと色々背負っちゃってるなーと再確認した15巻。竹内くんの心の声が胸をきゅーーーーっとさせて辛かった。どうか君だけは元を見捨てないでくれ。
    アキちゃんよく言った!と思ったけど、その後の竹内くんとアキちゃんの会話に何かずーんときた。「他人の身体を傷つける行為は法的に許されてなくても、心を傷つける行為にはさほど注意を払われてないのは何故だろう」たしかにな。
    矢野と七美の抱き合ったところもグッときた。おまえオレの方位磁石だ。15巻のこの終わり方は矢野がやっと全てを捨てられるって事でいいのかな。次がいよいよ最終巻。みんな幸せになってほしいやつ。

  • うおおおおおおおおおお

  • ★作品紹介★
    有里と暮らしていると聞かされ、その本心を誤解したまま去ろうとする七美に、矢野が過去を語り始めた。「七美だけは前に進め」矢野の強い想いを受け止めた七美は、前に進むため竹内に別れを伝える。矢野と竹内は海釣りに出かけ、婚約指輪を投げ捨てた竹内は「高橋が溺れている」と矢野に伝え―!?

  • 15、16 まとめて読んでよかった…

  • 有里と暮らしていると聞かされ、その本心を誤解したまま去ろうとする七美に、矢野が過去を語り始めた。「七美だけは前に進め」矢野の強い想いを受け止めた七美は、前に進むため竹内に別れを伝える。矢野と竹内は海釣りに出かけ、婚約指輪を投げ捨てた竹内は「高橋が溺れている」と矢野に伝え―!?

  • [漫画] 僕等がいた 15巻
    http://orecen.com/manga/bokuragaita15/

  • きみの
    幸せのイメージを変えたい

  • 私の大事な人がいなくなったことがないから、
    全然気持ちが分からないだけなのかも。

    心に何も響かない。

    うん、経験不足なのかも。

  • 次の巻はいい方向に向かいそうです^^

  • ここまで読んで良かった。
    次の巻が救いのある巻だってことがわかったから。
    でも、ここまでがものすごく辛かった。
    お勧めは、やっぱりできないけど、
    読むのなら、最終の16巻がでてから読んだ方が傷が浅くて済むと思う。

全41件中 1 - 10件を表示

小畑友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕等がいた 15 (フラワーコミックス)はこんなマンガです

僕等がいた 15 (フラワーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕等がいた 15 (フラワーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕等がいた 15 (フラワーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする