青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)

  • 49人登録
  • 2.31評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (5)
  • 5レビュー
著者 : 椎名チカ
  • 小学館 (2012年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091346551

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻。なんか最後まですっきりしない終わり方だった。翔がどんどんぶっ壊れてくのは分かった。吉岡が意外といいキャラだった。妊娠しちゃってたり死んじゃったり全然ときめくところなかった。それにしても田舎のおばちゃんたちは噂が好きね。しょうもない。

  • 全巻レンタルで一気読み。
    義理の兄からの歪んだ愛情と執着におびえるマナは、兄との禁断の関係を余儀なくされていた。
    小さな島、閉鎖的な環境で、誰にも助けを求めることができず、心を閉ざしていたマナだったが、東京からの転校生・明弘との出会いがマナの運命を大きく動かして…!?
    南の島を舞台に繰り広げられる兄妹の愛憎と淡い初恋の物語――。
    少女マンガにしてはグロイ内容でした。
    レディースコミックか?って内容だったけど、単にエロいだけじゃないので結構面白かった。

  • 全3巻

  • えっ、こうなるの!?という最悪の終わり方でした。うーん、この作者さん、自分で結末に自信持ってるみたいなんだけど、じゃあこの人のセンスと私のセンスは決定的に違うわーと。ちょっと無理だ。
    あんな仕打ちされて平気でいられるマナって、女としてどっかおかしいと思う。私なら翔を自分の手で殺してるわ。ああ、後味悪かった・・・。

  • ★1.5

    うーん
    何を楽しみに読んでいいのか分からなかった。


    以下、ただ、自分の感想を記したいだけなので、この作品が好きな人は読まないでください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    絵、微妙。
    繊細じゃない。

    ストーリー、いまいち。
    軸はなに?
    エロス?
    純粋な恋愛?
    主人公の成長?

    どれも中途半端だったような。


    ラスト、多分相当悲しい結末なんだろうが、
    全く感情が入らなかった。

    これほどまでに感情移入出来ない少女漫画は私の中では珍しい。


    うーん

    私には合わなかったということで。

全5件中 1 - 5件を表示

椎名チカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)はこんなマンガです

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

青の微熱 3 (Cheeseフラワーコミックス)のKindle版

ツイートする