月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)

  • 193人登録
  • 3.25評価
    • (13)
    • (16)
    • (66)
    • (9)
    • (3)
  • 20レビュー
著者 : 嶋木あこ
  • 小学館 (2002年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091352088

月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ぴんとこな」がおもしろかったのと、セットで安売りしていたので買ってみましたけど、うーん、微妙。

    モチーフは「源氏物語」なんですけど、光源氏と藤壷、紫の上の話だったのが、突如現代の葉月と舟の話になって、物語の世界と現代の世界が入り乱れて分かりづらいです。

    葉月はかっこいいんですけどね・・・。

  • せつなくて、恋しくて、です。

  • 源氏物語をモチーフとした少女漫画です。
    ギャグシーンと真面目なシーンのバランスが独特でよかったと思います。
    源氏物語の勉強にはなりませんが、ざっくりとした内容なので逆に読みやすいかと。

  • 私はあまりその良さがわかりませんでした~
    中学生の時に確か読んだんですが、
    新品のままブックオフに売りました。笑

    内容は源氏物語と現代を行き来してるのですが、
    だからか、なんか……よくわからなくて混乱します。
    でも絵とかコマ割りとかが芸術的なので、
    ぱらぱら~っと読むぶんにはいいかも。
    でも、私は苦手かもしれません。

  • 全巻読了。

  • やっぱ時代物に絡んでるといいっすよねぇ〜〜

  • 全7巻。

  • ちゃんと源氏物語の話とあっているのでしょうか?
    絵は綺麗で見やすかったです。

  • 嶋木 あこさん好きになりました。これ特に好き。

  • 1回感想を書いたのに、「この内容を登録する」のボタンを押したら、はてなダイアリーのサーバーが落ちていたようで、更新できませんでした。そして、打った内容も消えたという。
    テンション下がりまくりです。

    このマンガは、なかなかよかったです。
    あらすじを読んだときは、どうなんやろうなぁと思ったのですが。
    だって、光源氏の生まれ変わりって、あんた、フィンションな人じゃないかーー。とか。
    紫の上の生まれ変わりと恋愛って、それ、すごい浮気もんの話?とか。

    うむ。でも、なかなか面白いです。
    もっといろいろと、源氏物語の中の人たちも、現代編にでてくるのかな。
    続きを買いに行かねば(笑)

    現在に蘇った光源氏が、いかに「けだもの」かというのが、よくわかります。

全20件中 1 - 10件を表示

嶋木あこの作品

月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)に関連する談話室の質問

月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

月下の君 (1) (少コミCheese!フラワーコミックス)のKindle版

ツイートする