少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)

  • 201人登録
  • 3.32評価
    • (9)
    • (13)
    • (66)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
  • 小学館 (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091360885

少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻なんだけど、やっぱりよく分からなかったです。アニメを見てないとダメだったのかなあ。。。

    ウテナが消えたあと、アンシーがウテナっぽくなったのもよく分からなかったです。

    なんか、後味が悪い。
    私には合わなかったようです。

  • 良かった!

  • ウテナがかっこ可愛い。王子様になりたがってて、結局王子様になっちゃうのがいいよなぁ。これがうっかりお姫様になってめでたしめでたしだとなんか台無しなんだ。
    生徒会メンバーがわりとみんな好き。そして樹璃がかっこいい。

    長年、うっすらした記憶で百合だと思い込んでたが、マンガではそうでもない。いや、ラストからしたら百合なのか?結局アンシーとウテナなのか?
    アニメとはまた違うみたいだからそっちも機会があればチェックしたい。

  • 漫画版はアニメと違ってとっても少女漫画していて、アニメのウテナがヒーローだとすると漫画版はヒロインといったところ。

  • この世界観がすごいすき

  • 「王子さまにあこがれるただの女の子はやめる」「ボク自身が王子さまにならなくてはいけないから」
    『あなたはただの女の子なのに、生身の人間なのに…わたしを救ってくれる王子さまなんていません。もう、いいんです』

    ウテナもアンシーもカッコいい。DVD-BOXとCD-BOX、いつか欲しいな。

  • 全5巻。アニメとは別物と考えた方がいいかと思われますがこれはこれで面白いです。

  • <b>「ボクは絶対、姫宮の王子様になるんだ…!!」<br></b>
    <br>
    《カテゴリー→女女、男女、幼馴染、後見人と少年》<br>
    ウテナは脇でなく主で百合が成立している、<br>
    むしろそうでなければ成立しない長編漫画作品。<br>
    その上ゴールデンタイムにアニメ化まで遂げた。<br>
    百合の歴史に無くてはならない物語。<br>
    本編も劇場版もそれぞれ好きですが、<br>
    アンシーは「ウテナ様」って呼んでくれてるほうが萌えるかな。<br>

  • 番外編収録

  • 全5巻(あと番外編のがあったような)。
    面白いんですが、結局あれはどういうオチなのかがいまいち分かりません…。

全12件中 1 - 10件を表示

さいとうちほの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)はこんなマンガです

少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

少女革命ウテナ (5) (ちゃおフラワーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする