姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)

  • 909人登録
  • 3.78評価
    • (49)
    • (114)
    • (71)
    • (10)
    • (4)
  • 94レビュー
著者 : 西炯子
  • 小学館 (2014年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091364173

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

  • ここ数週間もやもやした気分が続いていた原因の何割かは、確実にこの作品のせいと思われます(汗)。

    うーん、何だろう。まず、真木に全然共感できないのですよ。片思いと思春期の妄想をこじらせるだけこじらせた、ただのストーカーじゃないですか。訴えたら普通に捕まりますよ。で、訴えればいいのにヨリさんが何故かときめいちゃうんですよね。存分にこじらせながら。仕事はできるし、"本気"を出せば超イイ女なのに(キャラクターの服装のセンスが素晴らしかったです。作者ご本人もオシャレさんなんだろうなあ)、何やっているんだか。

    正直中盤まで、とっとと関係断ち切って記者さんとくっつけばいいのにとイライラしながら読んでました。だけどああいう事態になった後、記者さんの登場頻度(=未練、でいいのかな)の下がったこと下がったこと。そうか、そういう人だったのかあ。奥が、というか、底が知れない話です。

    しかしねえ、ヨリも真木も自分とほぼ同い年なのですけど、何でこんなにもややこしい事態に相成っているのやら。アラフォーの恋愛って、こんなに面倒くさいものなのでしょうか。あれ?あれれれ?(汗)

    最終的な落としどころはハッピーエンドなんだろうけど、なーんかもやもやが収まりません。とは言え、この終わり方じゃなければそれはそれでもやもやしたでしょうし。と言うか、ぶっちゃけ8巻要ったか?絵も最後の方ちょっと変わってしまった感があるし、微妙に残念でした。

    そんなわけで後味は何とも言いようがない訳ですが、悔しいかな読んでいる最中は先が気になって気になって仕方がなかったので、星は5つつける他ありません。ええ、文句たらたらですが大層面白かったのです(笑)。

    ざっくり乱暴に言ってしまえば不倫マンガなんだけど、コレ勧めてきたのが嫁だってのが目下一番の問題です。

  • ヨリさんには、最後までイライラさせられました(笑)

  • やっぱりこの設定で8巻は長い。
    先が気になって読み切ったけど、でもでもだってちゃん(40)と一途な変態ストーカー(40)の話だしな。。。
    ルイ子がいい子で救われた。

  • 大作だ。
    難しい作品だ。
    心して読めてよかった。
    流せば、ネチネチ上げ足取りたくなるし、本気で読めば辛くなる。純粋に楽しみながら、冷静に受け止めなければならないという、つまり、難しい面倒な、だから、大作だ。
    本音では、男、女と分けたくないのだが、分けると分析しやすいので、分けてしまう(自分がΣ(。>艸<。))
    男性にこの作品を理解できるのだろうか?無論、女性でも理解できない人も存在するとは思うが。
    えーと、男性も理解してくれればと言えばいいのか?
    違うか。
    理解できる男がいれば、即惚れるがしっくりくるな
    ミ┻(ノ>。<)ノアタッ!

  • ようやく完結。花井先生あっぱれでしたが、真木君の変態ぶりには敵いませんでしたね。一人の女性にあそこまで執着できるエネルギーはどこから来るのか。にしてもヨリさんは最後まで情けなかった。あれだけ頭のいい人が信じて裏切られるを繰り返す事自体ありえんし、諦めるにしても本人に確認しないとかヘタレ過ぎる。とは言うもののハッピーエンドで良かった良かった。この作品を通して一番びっくりしたのは母親とルイの秘密かも。

  • とうとう終わっちまった、楽しみが一つ減った。゚(゚´Д`゚)゚。 最後のストーリーは余計…な気もするけれど、ええ終わり方でした。

  • 7巻で終わりにしておくので良かったと思います。ドイツ往復のくだりは要らなかった。

  • 2014/11/16
    モヤモヤの残る終わり方だった。
    あれだけたくさん考えて悩むひとが、あんな形で納得すると思えない。
    女は最後には夢見る夢子にならないと結婚なんかできないということ?(考えすぎ)

  • “「どちらかが先にこの世を去るとしても
    「あの人と一緒に生きていてよかった」と
    お互い思って人生を終えられるような
    そんなつながりをつくりあげていくことを
    「結婚」というのだと思います
    まずは おつきあいからはじめていただけないでしょうか?」”

    完結。

    Thanks to K.H.

  • 最後のドイツあたりのゴタゴタいるかなーと思いつつも無事に完結してホッとした

  • 最終巻まで残っていたが、あまり重要ではなかった伏線を拾って単行本1冊にした感じですが、個人的には蛇足だったと感じた。惜しい。

  • ……終わった……
    まっさらさらな新婚、パートナーを亡くした結婚、風雪を耐えた夫婦。恋愛の結婚、一緒になってから育てた結婚。あり方?幸せについて考えた。
    ここにきてこれ?と言う展開と、、ちょっと強引にも見える結末。
    ともあれ、西先生、ありがとうございました。

  • ドイツに行った時にヨリが押し切ったらつまらない漫画になってたとこ。
    しかし、結婚がゴールだと思ってる人が意外と多いのが現実なのか。。。
    相変わらず西先生の漫画は痛い所を抉ってくれるから困る。

  • 最終巻にして一波乱あり、すんなり幸せになれないのはこの2人の性なのか。

    天野が意外と良いやつでなんだかんだ言いながらも真木に協力的。

    ルイも言っていたけれど、結婚が一番の幸せなのかどうかそれは人それぞれ。結局はお互いを尊重し愛し合えるかどうか、その結果が結婚かもしれない。結婚するということを改めて考えるキッカケになった。

  • ネタバレ 蛇足感を感じざるを得ない最終巻。何のためにもう一回転させたのか、何を描きたかったのか?。バッドエンド、なんと斬新な……と思いつつ読んだが、何てことはない。というより、そもそも既婚者から見れば、結婚を珠玉のゴールの如く描く展開は全くもって阿保らしいが、それに加え、真木の脇の甘さに閉口しつつも、ほんの一寸前に、誰かさんと一線越えそうになったヨリが真木を責められるかね、とも。自分を棚に上げ、姿を隠すことも含めどんな態度を真木に採っても良いのかと。中盤あたり、ヨリの孤独を託つ寂寞感に惹かれ読み続けてきたが……,。
    自省心の欠片も感じさせない女は全く魅力的ではない。

  • 5巻まで読んでいたが、完結していたので一気読み。
    序盤では真木先生の変態性にときめき、中盤ではきれいになる努力をしなければいけない…と反省。
    終盤は真木先生の執念と、ダメ男なとこを見せつけられる展開…

    こういうとにかくつらい恋愛ものはずーっとつらいから、個人的には結末くらいはさっぱり幸せに終わらせてもらえた方が好みなんですけど、まあなんとかハッピーエンドでよかった笑
    残りページ数が減っていく度、これで一人で生きていくエンドだったらどうしようかと…焦りました…

    とりあえず、とても面白かった!!
    西炯子先生やっぱりすき…

  • 実は、1~3巻を2年くらい前にネカフェで読んで泣けて泣けて…。
    しかし、その後ネカフェに行く機会がめっきり減って忘れてた(゜ロ゜;

    今回、TSUTAYAで完結したのを知り、全巻借りて読んでみた。
    完全受け身女のヨリにじれったさを感じながらも、痛いくらい理解出来る自分に気付いて驚き。
    そして、イケメン変態医師の真木先生にメロメロ(^3^)/~☆
    あんな風に執着されたい。

    結末は…もう少し欲張りたいってのが本音だけど、とにかくハッピーエンドだったから良しとしよう。
    これからの二人に幸あれ!

  • こちらも最終巻のみ読めてなかった。若干忘れていた。。
    女の1年、それもこの歳ってなかなか長いよね…。2人が良ければいいんだけどさ。苦しかったな、色々思って。
    最終的にはよかったんだけど、少しモヤモヤもあり。おとこの一生の方が好みでした。

  • 良かったあああああうおおおおおモテすぎるのも考えものだなそれにもううおおおおお

  • 完結したと知って心して読みました。
    なんかえぐられた・・・。
    いや、ハッピーエンドなんだけど、(どうしてかそうは思えない・・)
    面白かったけど、色々とえぐられます。。

  • ラストは少女漫画らしくロマンチックだったけれど、不倫のお話。

    西さんの漫画にハマったきっかけ。まず絵がすごく綺麗。
    淡々とした絵と、主人公の不器用さが合ってる。先生カッコよすぎるしなー!

  • なんでなんだよって思うこともあったけど、最後はよかったなぁ。切なくて胸がはちきれそうだったよ。

  • 40を過ぎても素敵な男性が言い寄ってくるのは美人でやり手だからなのでしょう。こんなに男がいやってほど来る女性は羨ましいとは言いたくないが、羨ましい。
    でも、いろんな人の人間関係が複雑で頭がこんがらがってしまいました。大人な恋愛は大変ですね。

  • やっぱりの展開。
    でもやっぱり面白い:)

  • 京都国際マンガミュージアムにて読了

全94件中 1 - 25件を表示

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)の作品紹介

アラフォー世代の純愛ストーリー、完結!

離婚が成立した真木誠から正式に結婚を申し込まれた岩谷ヨリ。だが、離島での開業準備を進める真木に、一度はあきらめたはずのドイツ留学の話が舞い込んできた。
再びの別れとすれ違い。その末にヨリが選んだものとは・・・!? 不器用で純粋な大人のラブストーリー、愛と感動の最終巻!

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)のKindle版

ツイートする