ブクログ大賞

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)

  • 1421人登録
  • 3.81評価
    • (282)
    • (170)
    • (433)
    • (5)
    • (4)
  • 225レビュー
著者 : 渡辺多恵子
  • 小学館 (1997年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091373519

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ずっと気になってたけど巻数が結構あるので読めなかった。よし読むぞといざ買ってみたらめちゃくちゃ面白くて止まらない…
    新撰組+男装で薄桜鬼(好みじゃない+主人公が嫌い)思い出して読むのが億劫だったけどこれは読んでよかった。

    少女漫画にありがちな展開になるのはちょっと怖いけど、とりあえず序盤のセイの頑張りを楽しみに続きを読みます。美少女みたいなので貞操に気を配ってほしい。

    あと沖田さん素敵すぎじゃないですかね…ピスメとかアサギの沖田さんも好きだったけど、この沖田さんはどういうわけかとっても魅力的に感じる。
    添え物程度にしかまだ登場していない斎藤さんがこの先どういう風にセイと関わっていくのかとても楽しみ。

    あ~~めっちゃいい漫画に出会えて幸せだ…

  • 1巻~36巻~(以下続刊)

  • ここへの登録を機に一巻から読み返し中。

    主人公はオリジナルキャラクターで男装して新選組に入隊しているという設定の神谷清三郎。

    史実はきちんと押さえられていて、清三郎がいるのに違和感のない話の進みが素晴らしいです。
    新選組を題材とした漫画では一番好き。

    気取らず、決して格好良いだけではない等身大の彼らが成長していく姿を見られる作品です。

  • 昔読んでいた時とはまた違う印象を持ちました。

  • 男装の女の子が主人公でそのお相手が沖田総司って時点で「有り得ないでしょ!?」となるからこそ、余計に面白い。
    「有り得ない」ものが入っていても、史実の要所要所はしっかりおさえられているし、なによりその史実の解釈(描き方?)が新鮮で、本当に面白くてたまらないです!

    他の新撰組モノはこの場面をどう描いてるのかなぁ?と気になって読み始めたら、いつのまにか風光るファンに加えて歴史小説ファンにもなってしまいました。

  • 最高に最高に最高に面白いまんが。

  • 新選組に男装して入ったおセイちゃんの話。
    みんな優しくて、楽しくて、真っ直ぐで。
    それぞれの捨てられないものが切ない。
    初めて読んだのは中学生の頃か。
    今、何巻まで出ているんだろう?
    史実を思うと徐々に手に取れなくなる新刊。。。

  • 時代ものは苦手だと思っていたけど、これは好き!

    少しずつ成長する主人公が可愛くて、応援したくなる。

  • 数ある新撰組漫画の中でいちばん好きな漫画です。

    性別を隠して新撰組に入隊した主人公が沖田総司に恋をして・・・と、路線は少女漫画の王道ですが、この漫画のすごいところは緻密な時代考証。当時の生活風習や女性の髪型、果ては生理用品まで、作者のこだわりには脱帽です。

    『風光る』は、作者が演劇集団キャラメルボックスの舞台『風を継ぐ者』を観て、そこからインスピレーションを得て描きはじめた漫画とのこと。舞台を知っていると、作中でもたびたび登場する「風」という表現に込められた意味が本当に深いなと感じます。

    ”沖田総司という、取るに足らない男の風が、強く短く吹いたことを心に留めておいて欲しい。”

    上記は舞台からの引用ですが、最後まで風のように生きた沖田総司と、彼のそばに寄り添い続けるセイを描ききってほしいと思います。
    <1~34巻、以下続刊/13年08月時点>

  • めっちゃ面白い!

    今までいろんな新選組を扱った作品を読んできたけど、この沖田総司はかなり好きだなあ…(♡´❍`♡)

    いつか全巻揃えたい!

  • 友達に「おもしろいから読んでみる?」
    と、勧められ読み始ました。まずは1巻。

    どの漫画も出てくる沖田はかっこいいけど、
    この漫画も超かっこいいです(///(エ)///)
    顔だけじゃなく性格もイケメン!美男子!
    セイちゃんが惚れるのも納得です。

  • とにかく面白い!
    ほぼ史実とおりに話が進む。

    ***
    新撰組が好きになるきっかけをくれた本。
    セイの一途で一生懸命な気持ちがとても胸に響きます

  • 2012 10/19読了。WonderGooで購入(古書)。
    1巻と13-19巻を一気読み、という変則読み(汗)
    でも新選組自体の知識がある分、展開についていけるという・・・。

    1巻は清三郎(セイ)が入隊し、総司に早々に事情がバレるあたり。
    入ったばかりで慣れず、土方とか芹沢に対しても舐めてかかってしまりなセイさんにやきもきする巻。
    芹沢がいるころから始まるんだなー・・・芹沢いいキャラしてるなw

  • 初期の硬派な感じはよかった。最近はいちゃいちゃしすぎ・・・

  • 最新巻まであります。新撰組を題材にした漫画や、ゲームは数あるけれどやっぱ王道はこれだよなって思う!

  • 学生時代、友人に借りたあと大人買いした作品。
    全巻持ってるくせに、コミック文庫版も買ってるほど。

  • 中学生のときに思い切って十数冊大人買いしてしまった。以来ずっと買い続けてます。

  • 新選組マニアにも違和感なく読める内容ですが、歴女じゃなくても純粋に楽しめる内容です。主人公のセイの一途さは応援せずにはいられません。

  • 少女マンガらしく絵がキレイ
    もう少し血なまぐさい方が好きですが、これはこれで

  • 私が高校生の頃から読んでいる本。ざっくり言うと、女の子が男装して新選組に入隊する話。まあ試しに読んでみてよ。

  • 高校時代に出会ってから、風光るのためだけに毎月連載誌を購読しています。完結を見るまでは人生終われない、自分にとって本当にかけがえのない大切な作品です。

  • ~26巻
    落ち込んだり喜んだりを繰り返すいかにも少女漫画っぽい。

  • 24巻まで読み進んだ漫画w
    新撰組ファンでも、少女マンガファンでも楽しめる漫画だと思う。
    セイちゃんがんばれ!!

全225件中 1 - 25件を表示

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)に関連するまとめ

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)のKindle版

風光る (1) (別コミフラワーコミックス)の文庫

ツイートする