7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)

  • 187人登録
  • 4.04評価
    • (11)
    • (29)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 17レビュー
著者 : 田村由美
  • 小学館 (2017年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091393081

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

  • そろそろ最終章とは思ってたけど、やっぱり終わっちゃうの寂しいね。

    死体を捨てるところ、やはり貴志先生と重なった。涼がいうような意味とは違う。
    貴志先生も必死だったんだな。生き延びさせるために、なんとか道を探してたんだなって。
    あゆの「どうして先に行けとか言うのかしら。効率がいいのが一番でしょ」が納得で、初めて新巻さんとくっついても許せる気持ちになったなw ちょっと絵柄が変わったのか、最初の頃より顔さっぱりしてるよね(^_^;)

    それはそれとしてくるみちゃん、流星君おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    泣きました。父も母もみんな強かった。距離はあってもそばにいてくれた。

    前回、新巻がその役なのか?と思ったんだけど、どうやら要さんのようですね。夏Aとのことを思うとそこが落としどころなのかなぁ。和解も見たいんだけど。

  • 最終話は知ってるとはいえ泣いた泣いた。要さんは和彦さんだったよね?(違う?)4コマ含めて和彦さん声で読んだけど、不憫だ(笑)本編では自分の使命を全うした感はあるのかな。

  • サバイバル生活の中での出産はテンプレやけど、それでもやはり感動的で泣けるんだ。

    新巻さんがガーディアンじゃなくてパーサーカーなんだって話好き。なんか腑に落ちたし、分かる。

  • 子どもに読んでほしいな…と思った。
    次が最終巻とか。待ち遠しい。

  • 完結するのかぁ…
    続いて欲しいような、終わりが見たいような。
    ここまで来たらみんな無事に生き抜いて欲しいが、かなめさん。。
    くるみちゃんの出産に色々と思うところありました。はー、続ききになる。

  • 「この世界で やっと 生きていけそうな気がする」

    クライマックス。

  • 戦う一途なオンナノコがいて。
    なにかと恋人とすれ違いまくって。
    ツンデレのちょっと性格悪いオトコノコが一悶着起こした後グッジョブかまして。
    ロマン全開の年上男性に心が揺らいで。
    船で日本を奔走しまくって。
    九州地方の火山が噴火して。
    タレ目つり眉のカッコいいオジさんがシブい仕事して。
    気の強いおネエさんのお陰で命拾いして。
    小さな命が幸せをもたらして。
    希望を見出して終わる。
    典型的な田村由美作品。

    そしてやっぱりそこがいい。

  • まつりちゃんの一生懸命な姿!

    くるみのシーンは感動!
    (2時間待機は可能?)

    百舌さん、身を呈して?心配。

    新巻さんの解釈、
    別の見解、出る。

    小瑠璃のエンジンかかってくる?
    わくわく

  • まだ泣かせるか田村先生…;_;
    長いものに巻かれ続けてきたまつりちゃん。どうなってもそれでよかったんだよ、と後悔してないところも含めて良い。始まった時より圧倒的に好きになったコだなあ。涼と出会えてよかったんだね。
    くるみ出産時の、お蘭さん。だから禁止だったんだね。本当は誰にも愛情深くて守ろうと頑張ってるやつ…。
    次巻が楽しみであり寂しい。

  • あと1巻、あと1巻で終わってしまう。
    皆、生き延びて!!!

  • めーちゃん…

  • もう間もなく完結…ということで収束に向かって。
    やっとくるみと流星が登場。出産。
    花とナツと蝉丸の関わりも面白い。花の成長が嵐視点で語られるっていうのは新鮮だった。

  • そうなのよ!! と ね。
    OnePiece並の「!」の量でずっと言いたかったことをこの巻で言ってくれてさ、全国の母ちゃん達は震えたんじゃね?
    曰く「産まれる時は必ず、お母さんが一緒なんだよな」
    そうよそうよあんた達ひとりで生まれて云々言ってるけど、お母さんはたいへんだったんだからね! と
    固ゆで気取ってる男どもにずっと言いたかったんだよぅ
    あのちまきちゃんさえ感動する、そんな出産シーンに敢えて言わせてもらえるなら、声は出さない方が良いです。←どうでも良w
     ■ ■ ■ ■ ■ 
    あとこの巻は女の子達の熱い青春が良いね!
    私オキニのまつりちゃんは今巻でもがんばってて嬉しい。
    ナツもすんごい成長してるしな~。
     ■ ■ ■ ■ ■ 
    彼は嫌味のつもりでそう言ったのかもしれんけど、涼のセリフで花の行動が貴士せんせいの電車のシーンとリンクした。
    あの時貴士せんせいもそういう気持ちでああしたんだろうか。
    許してください。そして、助けてください。
    生きて、行かせてください。
    いや、もう泣ける。

    そんな34巻。

    次巻が最終巻かぁ。
    私よりも感慨深ゲにしていた息子に私が感慨深い。
    この連載始まった頃は保育園に通ってた息子が、いまや殆どの登場人物より年上なんだよなぁ。しみじみ。

  • 次が最終巻!?続けようと思えば続けられる作品だけに、そう言われると残念な気持ちがしきり。連載誌ではもう終わっている訳ですね。ラストが気になるところですが、その前の本巻。なかなか一筋縄ではいかない展開はいつも通りだけど、新しい命の誕生とか、十分ではないながらも分かり合いつつある皆の気持ちとか、クライマックスに向けての準備は万端な感じ。誰も助からない的絶望の中での閉幕は、まさかないですよね?

  • 次回で最後かー。
    終わり方が想像できないなぁ。。。

  • 外に出るときがどんどん近づいているが、まだ困難だらけ。そんな中、この世界で新しい命が生まれようとしている。それは皆の希望になる。
    はやく次読みたいし、8月に出るというのは嬉しいけど、最終巻だなんて寂しいなー。
    あとは、ひばりちゃんは誰か大人がそばにいるのか??
    そして表紙の百舌が怖い。決死の覚悟でくるみたちを守ろうとしているけどあなたにだって生きていてほしい。

    嵐の超人ぶりとダイの登場には「ウソでしょ?!」となったけど、いいんだ。奇跡のようでもその奇跡が起きるのは彼らが必死に生きてきたからだって思える。

  • 方舟脱出に向けて次々困難が襲い掛かる中はじまったくるみの出産。
    くるみの叫び声から、無事に産まれるまでに泣いた。
    鷭ちゃん、そばにいてあげられなかったけれど藤子と一緒に機械を通じて支えてあげられてよかった!
    そして百舌さんは出産直後のくるみと新ちゃんを守って人知れず死んでいくのかな…。
    もう誰もしんでほしくない。
    次巻の最終巻が待ち遠しい。

全17件中 1 - 17件を表示

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に「積読」で登録しているひと

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)の作品紹介

いよいよクライマックス!緊迫の最新34巻

佐渡島の地下にある”方舟”内に眠る105人の子ども達の救出を急ぐ一行。
新巻の決死の行動で、危機を切り抜けた花は、ナツ達と合流し、方舟の内部へ。
そのまま地上を目指そうとするが、水グモの襲来や、トンネル内火災が発生!
脱出までのタイムリミットが迫る中、メンバー達は稼働スイッチを操作するけれどーーー!?

いよいよ、クライマックス! 完結直前の最新巻!!

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)のKindle版

ツイートする