吼えろペン 13 (サンデーGXコミックス)

  • 159人登録
  • 3.70評価
    • (14)
    • (8)
    • (27)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 島本和彦
  • 小学館 (2004年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091572936

吼えろペン 13 (サンデーGXコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まあ、ときどき、実際にこういうことが起こって、なんとなく裏はこうなっているのかなぁというのが、そのまま。

    まあ、オーバーにかいてあるけど、そういうことなんだよねぇ。

    でも、こういうマンガの物語とは関係のない場所で、なにかが決まっていって、動いていくというのは、実は読者にしてみたらとっても気持ちが悪いことだというのは、表明しておこう。

    単純に、楽しいマンガを読みたいよね。

  • 【資料ID】126466
    【分類】726.1/Sh38/13

  • 読め!
    とにかく読みなさい。
    最初は
    燃えよペン

    吼ろペン

    新吼ろペン
    の順番で読みなさい。
    ただ
    疲れます。
    体力をなぜか使い切ります(笑)

  • 星さんがカッコよかった最終巻

  • 命をかけて戦い続ける漫画家。その命を輝かせるため戦い続ける編集者。まだまだ終わらない物語。

  • 最高!!僕は9巻が好きです。

  • 衝撃のラストが唸る。
    島本和彦の枯渇しない才能を感じる。
    萌の出番が少なかったのが心残り。

  • 「燃えペン」とは違う路線を歩んでいた「吼えペン」もとうとう最終巻。仮面編集の手によって少年シャイニングがピンチに。炎プロのアシスタントだったヒーローも仮面編集にそそのかされて対立。ソレを救うのはやはり燃える漫画家炎尾燃!衝撃のラストといつもどおり島本節が効いた言霊が待っています。全巻通してだと個人的には富士鷹ジュピ朗との戦いのエピソードが面白かったなあ。

全10件中 1 - 10件を表示

島本和彦の作品

吼えろペン 13 (サンデーGXコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

吼えろペン 13 (サンデーGXコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

吼えろペン 13 (サンデーGXコミックス)のKindle版

ツイートする