アドルフに告ぐ 下 My First WIDE

  • 20人登録
  • 4.60評価
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 小学館 (2003年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (603ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091621870

アドルフに告ぐ 下 My First WIDEの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第二次世界大戦前後、ナチスの台頭から終焉までを背景として、日本とドイツで繰り広げられる人生劇場。アドルフ・カウフマン、アドルフ・カミル、アドルフ・ヒットラーの3人を主軸に添えた、ドイツ人、ユダヤ人、そして日本人の悲しい物語。手塚治虫作品の中でも最も頻繁に読み返す作品のひとつです。文庫本に収録されている、関川夏央による解説が秀逸。

    今年2008年は手塚治虫生誕70周年。『アドルフに告ぐ』に限らず、改めて各作品が再評価されることでしょう。

  • 日本とドイツと登場人物が交錯し、親と子が分かれ出会い、愛する人と分かれ再び出会い。長い長い話の中でそのめぐり合いが続く。

全2件中 1 - 2件を表示

アドルフに告ぐ 下 My First WIDEはこんなマンガです

ツイートする