ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 456人登録
  • 4.11評価
    • (85)
    • (54)
    • (56)
    • (4)
    • (0)
  • 54レビュー
  • 小学館 (2008年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091790255

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
さくら ももこ
さくら ももこ
さくら ももこ
さくら ももこ
三島 由紀夫
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分の夢 やりたいことができた
    並の人間ではないという印象
    自虐的なのか

  • たまちゃんとの別れのシーンがよかった

  • 下巻は永遠の小学3年生ちびまるこちゃんの高校時代から漫画家さくらももことしてデビューするまでを描いた作品。青春時代ならではの悩み・進路や将来の夢への悩み・夢を掴むまでの葛藤が細かく描写されている。読了後、爽やかな気分になる作品。

  • やっと自分の夢に向けてひたむきに頑張る作者と、たまちゃんの友情に最後ほろっと泣けます。

  • 一言で言うと、ほっこり(*^^*)たまちゃんとの別れでうるうるきたけど、今でも仲良しみたいでそれが嬉しく思ったり。友達とずーっと仲良しでいるのは簡単なようでとても難しい。

  • たまちゃんとのストーリー、漫画家になるまでの経緯。ちびまる子ちゃんの誕生までに、こんな感動のドラマがあったとは!

    父ヒロシがドシリと構えていて、めちゃくちゃいい父親でした。すばらしい両親あってこそのさくらももこなのですね。

  • ひとりずもう下巻、ようやく読めた。さくらももこさんの清々しいほどのマイペースに読んでてホッとする・・・。

  • 最後のお話は、ちょいと感動。アニメを見ていた私としては、たまちゃんとのストーリーは、なんだか驚きでした。

  • 電車の中でボロボロ涙を流しながら読みました。

  • 涙を流して笑うのはこのひとの文章くらいかも

全54件中 1 - 10件を表示

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)に関連するまとめ

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする