ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)

  • 232人登録
  • 3.88評価
    • (50)
    • (20)
    • (66)
    • (0)
    • (0)
  • 40レビュー
著者 : 吉田戦車
  • 小学館 (1995年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091790460

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ほし よりこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 大好きなぷりぷり県。
    ポスペのおやつになったり、
    いろんな思い出がいっぱい♡

    原っぱで入社式をする五郎商事に
    入社したぷりぷり県出身のつとむ。
    ガガーリン弁当、スカっと甘じょっぱい
    海女の磯サイダー、丸バナナ、暗黒星人と
    怪しい名物も満載。

    信号機が赤から青に変わる直前の
    うれしくてたまらぬ一瞬に
    笑う余裕すらない。。。東京砂漠!

  • 全5巻読了。登録はこの1巻のみで。

    少し前に文庫化されたのが本屋に並んでいるのを見て読み返したくなり、本棚から引っぱり出してきて読んだ。軽い気持ちで読みはじめた(寝る前に読みはじめて、そのまま読破して眠れるだろうとすら思っていた)が、

    甘かった。忘れていた。
    この漫画は強烈に情報量の多い漫画だった。

    結局3日かかって読了。そしてぼくは相当に笑い転げ、またぷりぷり県と他都道府県について異常に(偏ったかんじで、もしくは完全に勘違いした状態で)詳しくなってしまっていた。

    おそろしい漫画だ。

    ひとびとが隠し持っているつもりなどないのになぜかあまり表に出てこないものたちをするどく見つけ出すことについて考える。それらは結果たいしたことなくてもしょうもなくても笑えるだけだったとしても、人間の本質なんだろう、と無理くりムツカしくしてまとめてみたり。

  • ぷりぷり県という架空?の県出身、県愛あふれる新入社員・つとむが、他県や府、都、道などに敵意をむき出したり勝ったり負けたり認めたりする前代未聞の県マンガ。巻末には地方ファン(架空のフルカラー総合広報誌)収録。半地下鉄が面白すぎる(笑)

  • これ以上にためになる漫画はほかにない。

  • 静岡県東部出身。その肩書きに対して特にどうとも思ってねーよ、みたいな体を装いつつも「実は郷土愛があった」ことを実感且つ『それでいいんだ』って思わせてくれた作品。

    とはいえ内容は(多分)飛び道具で、カスカス。

    だがしかし
    コミュ障でアスペの俺が初めて会った人に最初に(仕方なく)振る会話は
    「出身はなに県ですか?」

  • 吉田節がさく裂…まさか県つくっちゃうとは流石だな。
    ないないないない!と激しいツッコミをいれたくなる内容に
    いや、コレはあるな、な物がある。それがまた面白さを生む。

    いやあ…それにしても
    「くぐるなーっ!」のコマは思い出しただけで笑える。

  • 「かわうそくん」で初めて出会った、吉田戦車マンガ。「ぷりぷり県」も、深みのあるギャグが効いていて楽しく読み通せたような。

  • [ 内容 ]
    ぷりぷり県から上京したつとむが、同僚や友人知人と「県自慢」などの交流を行う。
    自分の地元がどう扱われているかも必見。

    [ 感想 ]
    笑えるマンガで一笑いどうですか・・・ぶぁははは (≧Σ≦)b

    「今日の元気の源がマンガ」だなんて、人に言うのは恥ずかしいですか?

    でも笑うことって、とても大事。

    心が潤うし、免疫力も高まります♪

    脳トレ的には、マンガは脳がリラックスするアイテム。

    リラックスしながら、免疫力を高められるなんて素敵です☆

    笑える、笑えないは、個人の主観的な感情ですから、難しいと思いますが・・・。

    笑えるマンガで一日を始める、これって案外いい方法かもしれません!

    オススメの笑える漫画を紹介しておきますね(笑)

  • あんなタワーがご自慢ですか!
    赤い!

  • 兄がtt。前もつやつや先生とか伝染るんですとかいじめてくんとか買ってたからきっと吉田戦車ファンなんだと思う。きがついたらうつってました('ε')

  • ぷりぷり県のみならず、日本の都道府県のお国自慢が楽しめます。
    ツトムの性格が顕著に悪くてニヒルな第1巻。

    (購入本)

  • 郷土愛が刺激される。

  • 心のバイブル。
    ぷりぷり県の1巻です。
    つとむくん登場です。
    県ずきん、まるばなな、ががーりん弁当。
    素敵すぎます☆

  • 今までの漫画の中で一番読んだ回数が多いのがこのぷりぷり県です。

    くだらない県愛心を競うのですが、仮想のぷりぷり県が本当に笑える。
    信号は4色だし、県ずきんとゴムシルクとか変なものばっかり着てるし、
    名産は暗黒星人とかカメレオンラーメンとか部員煮だし、
    もうどれもこれもすごすぎて、たまに「吉田戦車やばすぎ!」と感心せざるをえません。

    実家の家宝。

  • 自分の吉田戦車枠で1、2を争う作品。

    「あんなタワーが御自慢ですか?赤い!」

  • 被りたい。そして行ってみたい。ぷりぷり県^^
    最後のとこのローカル新聞作っちゃいました的なのも面白い。

  • 「ぷりぷり県」が実在してたらもう少し日本もたのしかったろうに・・・

  • 歴史に燦然と輝く、県漫画の最高峰。
    1巻は、東京が憎いあなたへ。

  • 日本各地のお国自慢をネタに展開する
    吉田戦車のギャグ漫画

    着眼点が凄いのと
    良くこんな事考えるなって

    でも
    面白すぎ

  • 出身県を異常に愛するつとむがワーワー言うマンガ。
    吉田戦車の中でも超傑作(だと思う)
    県を愛する人はぜひおうちに全巻。

  • ぷりぷり県出身のつとむ(主人公)が大都会東京で就職したことから話は始まります。
    県マニア推奨の作品。
    県に詳しくなれますYo!w

  • 小市民的な地元ネタバトルがおもろい。

  • つとむ君最強説。

  • うっそのー。

  • ・・「む」だ。

全40件中 1 - 25件を表示

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)はこんな本です

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする