西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)

  • 137人登録
  • 3.70評価
    • (8)
    • (20)
    • (14)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 西原理恵子
  • 小学館 (2013年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091791931

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)の感想・レビュー・書評

  • 「人生画力対決」6巻目にして初購入。衝動買いしてしまったのは、個人的に好きな漫画家さんがどっさり登場していたから、サイバラとどんな絡みをしているのか興味津々で。
    いやいやいや、下品さに度肝抜かれた(笑)その下品なネタの数々がことごとくツボでございました。
    小栗左多里&松本ぷりっつ&瀧波ユカリの「臨死!!うちのダーリンは外国人三姉妹!!」(笑)対決は、瀧波さんの炸裂する下ネタに翻弄されまくりでした。強烈だけど面白すぎる!そして、ぷりっつさんによるサンリオ・サンエックスの某人気キャラの「パチモン感のないパチモン」な絵がかわいかったです。ライブで見てみたかったな~。
    大ヒット少年漫画「はじめの一歩」「Dr.コトー」「GTO」の作家対決は、豪華!だけど、真面目vs酔っ払いvs温和な先生キャラの三つ巴がすごかった。特に山田先生の壊れ方が激しすぎて…。そういう人だったのか~。藤沢氏はハニーやラムちゃんなどのお色気女子がめっさキュート。そして、森川氏は釣りキチ三平やタッチ、鉄兵など正統派キャラがお見事。あと、GTOがイケメンで個人的にお気に入り。
    そしてサイバラvs羽海野チカ。どんなにサイバラに汚されようともものともしない、「清濁併せ呑む」なチカちゃんだから、少年/少女マンガの垣根を取っ払って活躍できるんだな~。確かな画力はさすがです、ポッターも003もヤマトもふたりエッチも一条ゆかりも!幅広さに脱帽。
    毒吐きまくりのサイバラだけど、ところどころで少年マンガ・少女マンガの名作をリスペクトしていることが垣間見えて、そこには大いに共感。私も「はじめの一歩」愛読者で、デンプシーロールやってみたし(笑)そして、チカちゃんとの対決のラストのコマ「女の子はお菓子とウワサ話とステキな漫画で大きくなる」には、納得~~~。
    「ちょっと一休み最近のいろいろ編」も、ネタが詰め込まれていて腹がよじれそうでした(笑)シマコさんも高須さんも濃すぎるよ。「高一なのに中二」な頭の息子ネタも笑ったな~。

  • なんと!まさかの羽海野チカ先生登場。「私が真実のハグちゃんだ」とサイバラが描く真の美大漫画は題して「パチクロ」。ワハハハ。

    いやあ、今度の画力は久々に面白かった。ここのところ、笑いようがない巻の連続で、なんというか惰性と義務感(って言うのもヘンだけど)で買ってたんだよね。6巻は、女性ゲストの回が中心で、男性漫画家の回よりずーっと面白い。何というか、毒気に複雑な味わいがある感じ。サイバラもイキイキと毒を吐いていて、実に楽しそう。

    チカ先生は、当然とはいうものの、すんごくうまい。ハリー・ポッターなんかほんとにお上手。サイバラが、その画力や作品作りに対してきちんとリスペクトしていることが伝わってくる。岩井志麻子センセイという破壊的キャラが登場してもなお、羽海野さんの清潔感は揺るがない。またハチクロが読みたくなった。

    お題に、我が愛のくらもちふさこ先生が出て、キャーッ(描いて!なのか、やめて!なのか自分でもわかりません)と思ったが、「作品はすばらしいんだけど、キャラの顔だけ昔のすっげー平凡な少女漫画顔で特徴なさすぎて描けない」とのサイバラの言葉で却下。うう、やっぱりちょっと見たかった…。

    「少女漫画の作者達が人として大人になって少女ではない漫画を描きはじめた頃」「人の心の内側や、ぎごちない人間関係。華やかでない人たちの物語」 うーん、サイバラわかってますねえ。「特徴のない少女漫画顔」がいいのよ。

  • 出るも地獄、断るも地獄。 と小栗左多里先生がおっしゃるとおり 西原先生には 失うものは なにもないんで でも意外に 瀧波ユカリ先生と西原先生の 絵は結構似てるし ゆるきゃらも描けるんですね

  • ちょっと読んで、ケタケタ笑って寝るというのは、寝付きのいいもんですね。

  • この本、市立図書館にリクエストしたら蔵書として購入してくれた。
    本当に悪いことをしたと思う。画力対決に関係ないエロ話がいっぱい入っていて、それが面白くない。税金でこれを買ってもらったなんて、市民に申し訳ない。
    でも、図書館員も断ればいいのに。なんで「私たちは繁殖している」を断っておいてこれを提供するのか、意味がわからん。

  • さすがに飽きてきた

    前半は女性コミック作家
    こちらは顔出し無し

    「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ先生。
    「臨死!!江古田ちゃん」の瀧波ユカリ先生。
    「うちの3姉妹」の松本ぷりっつ先生。
    「ダーリンは外国人」の小栗左多里先生。

    後半は少年漫画
    こちらは写真盛りだくさん

    「はじめの一歩」の森川ジョージ先生。
    「GTO」の藤沢とおる先生。
    「Dr.コトー」の山田貴敏先生。

    おまけでかっちゃんとボブサップ

    競馬騎手と鯉の餌のエピソードが好き

  • 相変わらず下品。でも嫌いじゃない。羽海野チカまで出演するとは、ちょっと意外。

  • 前半の下品振りが度を越えている。身内しか呼べないのならもう潮時。中盤のマガジン作家と羽海野氏の回が良かっただけに。しばらくこの企画は寝かせておいた方が良いかも。

  • 人気コミックエッセイ+汚れ系女子漫画家決戦、講談社と小学館が入り乱れる男子漫画家決戦と相も変わらず盛りだくさんな内容だけど、何と言ってもこの巻での圧巻は、普段クマ姿でしか出てこない羽海野チカてんてーをおそらく初めて愛らしい素顔で描き、その上で侮辱し汚し犯しまくりつつ(嘘)、少女漫画界にツッコミを入れまくる壮絶な対決でしょう。もうこれにつきます。これができたからこそ、来年早々には萩尾望都先生との対決も実現するわけで。しかし、ボブ・サップとの対決って一体なんだったの?

  • とうとう私が生で観に行った女性漫画家対決をマンガで読めた〜!!!

    うん、まぁ、でもやっぱりライブで観る方が楽しいよね。
    特に松本ぷりっつさんと小栗左多里さんの女性ならではのしたたかさは、空気感でしかわからないかも。
    下品さは少なかったけど、ゆるい笑いが楽しめたライブでした。

    少年漫画対決、山田貴敏さん、やばいなぁ…かなりめんどくさそう…。
    でもマンガではそのキャラを一切感じさせないところが逆にスゴい。

    しかしなんだかんだで本巻で一番笑ったのは、ボブサップさんの頭がメロンパンなとこかも。
    ボブサップさん、ほんと良い人そう。
    悪い人要素が全く垣間見えないんですけど。

  •  このシリーズも刊行を楽しみにしている反面、好きな作家さんが出て来た時の読む前のはらはらします。それも楽しみの一つなのかも。
     羽海野が参加したといのも事前に聞いていたので、本屋で発見した時には「ついに来たーーー」と心の声を発してました。
     はらはらした割に、いじりが少なかったかなー。羽海野さんも003だけで満腹です。どっちかというと男性3人の時が一番はらはらしたよ。
     画力対決は漫画家が「絵を描くのが好き」という気持ちと、漫画としての意地が混じりあってるところが良いなあ。

  • そろそろゲストの漫画家も切れてきたのか、後半部分は高須先生ネタでした(笑)
    羽海野チカ先生の安定の画力レベルだけが癒し(笑)
    でも、西原さん、羽海野先生とはなんだかウマがあったみたいで、この回はちょっと「おんなのこものがたり」風な感じで締めてました。

    展開がダレ気味になると、必ずスパイス的に登場する岩井志麻子先生のビッチネタとかよりも、今回は西原さんのご近所のビッチママエピソードに笑わされました。これはヒドイ(褒め言葉です)

  • 白泉社の宝になんてことを(笑)

  • 今黒いサイバラが読める唯一のシリーズ。
    ずっと続いてくれ。
    福満が出るまで。

  • 羽海野チカ最高!今巻のサイバラ名言「河惣益巳は少女漫画界の柳沢きみおだな」。

全15件中 1 - 15件を表示

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)の作品紹介

サイバラひがみ節、絶好調です!!

今回も豪華なゲスト陣と画力対決しております。
「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の羽海野チカ先生。
「はじめの一歩」の森川ジョージ先生。
「GTO」の藤沢とおる先生。
「Dr.コトー」の山田貴敏先生。
「ダーリンは外国人」の小栗左多里先生。
「臨死!!江古田ちゃん」の瀧波ユカリ先生。
「うちの3姉妹」の松本ぷりっつ先生。
そしてなぜかボブ・サップとも!!

西原理恵子の人生画力対決 6 (コミックス単行本)はこんな本です

ツイートする