新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)

  • 574人登録
  • 3.53評価
    • (39)
    • (59)
    • (127)
    • (9)
    • (2)
  • 60レビュー
著者 : 佐藤秀峰
  • 小学館 (2007年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091811899

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 相変わらずの切れ味。新しいことが知れて勉強にはなるが、救いはない。

  • やっぱり、このシリーズは㋜㋙”㋑!

  • 泌尿器科で研修医としての仕事をすることになった斉藤は、ある日偶然、ナースの赤城が病院で人工透析を受けていることを知ります。一方皆川さんは、NICUから脳外科へ異動になり、そのことに悩みますが、斉藤の心は赤城の病気のことに向けられてしまっており、そのために皆川さんとの関係に齟齬が生じるようになります。

    新シリーズも相変わらず重いテーマから始まりましたが、どういう展開になるのでしょうか。さすがに斉藤がドナーになるという結末はストーリーに説得力を持たせることが困難だとすると、ある程度選択肢が絞られてくるように思うのですが。

  • 透析ってそんなシステムやったんか・・・

  • 主人公の自己中について行けない

  • 赤城さんが腎不全と糖尿病を患っていることが発覚!泌尿器科に回された斎藤先生は移植のことを考える。皆川ちゃんとの仲はどうなる?

  • 斉藤の研修はまだ続いていた。泌尿器科に移った斉藤は、赤城が人工透析にかかっている事実を知り、腎臓移植の可能性を探る。これまでの重さから、やや肩の力を抜いた展開かと思いきや、やっぱり重いテーマが続く。

  • 前に読んだことあるかな…?

  • 腎臓移植に関しての話し。

    赤城さんが前シリーズでずっと病気を隠していた事に驚いた。
    透析って何時間かやったら、一旦は楽になる物ではなく、しばらくフラフラになって動けなくなるものなんだ。

    赤城さんの言葉
    「普通になりたい」
    というのが、すごく重く響いた。

  • 皆川さんがちょっとめんどくさくなっている。ただ、彼があんな感じだったら、あんなふうに不安定になってしまうのかな。最後の赤城さん、好きですというこは、なんなんだ?どうなってしまうんだろう。移植は、これもまた難しいテーマなんだろう。自分の臓器をあげる気がないなら語るなと言われるのは、かなり重い。

  • 表紙顔がどんどんキモくなる

  • 一気読みです。

  • ネガティブな印象の原因は、この新シリーズでした。読み直すまで気付かなかったけど(苦笑)、こっちのシリーズは1-9巻まで全部、移植医療編。この主人公、旧シリーズの時から暴走しっぱなしだけど、周りのオーベンの意見とかも合わせて、何とかバランスが取れてた部分が大きかった。でもこっち、エゴが過ぎます。居ても立ってもいられなくなって、後半はほとんど読み飛ばしてしまいました。虫唾が走る。ちなみに、全然好きじゃなかったせいか、エンディングも完全に忘れてました。

  • 元々好きな方の漫画だけど、最近の他の漫画のレベルが高すぎてブラよろは、もはや普通に思えてきた…。

  • 斉藤医師は泌尿器科の研修中
    腎臓移植について

  • 今度の研修先は泌尿器科ということで
    そっち系の話題がメインかと思いきや…
    臓器移植がメインみたいですね。

    赤城&皆川の人間関係も大きく揺れ動きそうですが
    個人的にはどうでもよかったりして。
    やれ抗ガン剤がどうとか精神科における
    問題提起なんかを読んでると皆川さんの存在なんて
    オマケみたいなもんなんですよね。

    まあその辺をどう面白く見せてくれるかに期待。

  • 20111121
    ***
    「じゃあ、君が腎臓をくれるの……?」
    超一流、永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。その最後の研修先は泌尿器科だった。先輩の看護師・赤城が腎不全を患っていることを知った斉藤は、彼女を救う唯一の手段"臓器移植"と向き合うことになる。

    日本の医療の理想と現実を描き、社会的大反響を巻き起こした名作の続編が満を持して登場!
    「医者って一体、なんなんだ?」
    その切実な自問から始まった斉藤の熱い闘いはいよいよ核心へ!!(漫画on webより)
    ***

  • おもしろい!
    先が気になる!

  • 新、で再び戻ってくるとは。
    続きが読める事を、喜ぶべきか。

  • やりたいこと探してる20代はまぶしい。

  • ■昨日から通院している整骨院の待合室には背の高い本棚があって、コミックがずらっと並んでるんだけどそのラインナップがなかなか魅力的。今日はちょっと混みあっていたので手にとって読み始めたのが「新ブラックジャックによろしく 移植編」だったんだけど、面白くてついつい4巻の途中まで一気読み。本棚には5巻までしかないんだけど続き...出てるんだよね?(笑) 最近は本家「ブラック・ジャック」の再読といい、ちょっとコミックづいてる感じがあるけど、いい作品は読み応えがあるよね。

    ■ちなみにこの整骨院は会社から(っていうか自分の席から)徒歩2分!!っていう超便利なところにある上に会社の始業時刻(弊社は8:30からとなっております)より早い8:00から診療してるので一旦出社してから朝のうちに通えるのですごく便利。若いハキハキした先生で雰囲気もいいし通うのが苦にならないってのは素晴らしいことだなぁ。(整骨院ってなんかこうお年寄りがたくさん居て...ってイメージがあったので認識が変わったかも。)

    ■で、昨日のエントリ... なんか心配かけてしまったようですみませぬ。KLXで飛びすぎちゃったんだったらちょっとカッコいいんだけど、まさか、「朝のシャワーから上がってきてパンツ履こうとして足を上げたら腰の筋肉を傷めた...」なんて言えないじゃんね。(笑) それも右足は大丈夫だったのに左足を上げたときに『ピキッ!』ってなってパンツ履きかけのまま転んじゃったんだから。(爆笑) ってまぁ、診察の結果はふつーに腰の内側の○○筋(名前忘れちゃったよ)が縮むときに痛めたらしく、ヘルニアやぎっくり腰といったヤバい症状じゃないので「回復も早いと思います」みたいなことを言ってもらえたので一安心。しばらく大人しく通院しまっせ。(笑) 

    ■なのでご心配なく。あ、お見舞いは受け付けます。ちなみにビールも禁止されてませんのでご安心を。←なにがだ。(笑)

  • 臓器移植!
    医者とは一体何なのか…?
    誰にも従わず、ただ自分にのみ従え
    2月12日 読破

  • 1巻を読み終えたところです。
    恋人の我侭ぶりにイライラ。
    彼がかまってくれないからって、
    無断欠勤してんじゃねえよ、みたいな。

全60件中 1 - 25件を表示

新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

新ブラックジャックによろしく 1(移植編) (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする