岳 4 (ビッグコミックス)

  • 704人登録
  • 4.00評価
    • (81)
    • (79)
    • (72)
    • (4)
    • (0)
  • 30レビュー
著者 : 石塚真一
  • 小学館 (2007年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091812070

岳 4 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北アルプス穂高連峰大キレット 頸椎骨折 長谷川ピーク アラスカのセイントエリアス 谷村山荘 明神 三ノ沢岳 アックス=ピッケル 上高地まで一気に降りちゃうよ コジョ太 長崎っ子 平和祈念像 百聞は一見にしかず 滝谷・ドーム西壁 ケルンを積む 梓川 山は墓場じゃねえんだぞ 昴エアレスキュー 遺書 雪洞 脅せ。徹底的に死を意識させて登らせろ。 ホワイトアウト ラクーン=アライグマ?

  • 北アルプスを登山中の男子学生が、大キレット北端で滑落遭難してしまった。強風で救助ヘリが飛べないなか、三歩はひとり現場へと急ぐ。だが時を同じくして、キレット南端で中年女性が滑落したという連絡が新たに入り、現場に近い三歩が、ふたつの事故の救助を託されることに…(Amazon紹介より)

  • 地味ながらも、読ませる作品。心にじんわりと響いてくる。

  • 島崎三歩が活躍する本格的山岳マンガ。
    とても良いですよ。

  • 4巻

  • 稜線を歩きたい。

  • 山がすごいってか、三歩がすげーや。

  • 0-1話(前後編) 北アルプス穂高連峰大キレット 二人組 滑落
    2話 北アルプス 単独 疲労遭難
    3話 北アルプス 穂高岳
    4話 北アルプス 北穂高岳 B沢 単独 滑落遭難
    5話 北アルプス 奥又白谷 C沢 単独 崩落
    6-7話(前後編) 北アルプス グループ 雪山遭難

  • 主人公三歩が一所懸命、楽しく、生きているのが良い。

    私は何かに打ち込めているのだろうか。

  • 人は何かを抱えて山を登るのですね。
    第4巻も命が輝いています。毎回感動の連続ですね!
    同時に救助の要請があって、どちらかしか救助に行けない。そしておそらく片方しか救えない・・・。こんな状況になったら何を優先したらよいのでしょうか?その答えがこの巻に!
    山を登るうえで必要なことは「シンプルに考える」ということかもしれません。自然に従うということなのかもしれないですが、その中に自分の命、他人の命も含まれています。都会では味わえない「平等感」に魅了されるのでしょうね。
    また、今回登場する「牧さん」がいいキャラですねー。これだけ存在感があって、救助で重要な役割を担っているので、今後も登場してくれるでしょう。

全30件中 1 - 10件を表示

石塚真一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

岳 4 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

岳 4 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

岳 4 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

岳 4 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする