ブクログ大賞

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)

  • 1203人登録
  • 3.57評価
    • (84)
    • (88)
    • (234)
    • (5)
    • (6)
  • 64レビュー
著者 : 浦沢直樹
  • 小学館 (2007年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091812162

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 俺はおまえが思うような人間じゃない

  • う~ん微妙だなぁ・・・。こだわり過ぎなのか、シンプルな面白さが作品から無くなってしまった印象がある。でも文句言ってる時ほど最後だけ良かったりするから次さっと読んじゃう!

  • 宇宙特捜隊のバッヂがすべての人生を狂わせた。現実世界とバーチャルな世界、そしてケンヂ達の回想を織り交ぜてこの物語が終息へ向かっていく。フクベエの顔をしたフクベエではない〝ともだち〟。まだ上巻では、ケンヂも、正体は思い出していない・・・現実世界に帰れない万丈目が可哀想になってきた。

  • 「20世紀少年」シリーズの続編。

    幼い頃、ジジババの店で犯した罪が“ともだち”を凶行へ向かわせた理由だったことを知ったケンヂは、“ともだち”ランドのヴァーチャル・アトラクションに入り込み、“ともだち”が仕掛けた最後の罠である「反陽子ばくだん」の手がかりを得ようとします。

    ヴァーチャル・アトラクションの世界には、現実の世界で命を失った万丈目がおり、コピーのコピーが世界をつかむという彼の言葉が、フクベエのコピーであるサダキヨの、そのまたコピーとなった“ともだち”を動かしていたことを知ります。

    一方カンナは、“ともだち”の暴走を止めようとしてケガを追ったサダキヨの看病に当たっていました。ところが、そんな彼女たちのもとに、「反陽子ばくだん」についての情報をサダキヨから聞き出すため、“ともだち”なき後の日本の治安管理に当たっている国連軍総司令部がやってきます。カンナはサダキヨから、「反陽子ばくだん」のリモコンの隠し場所が秘密基地だということを伝えられ、その場所へ向かいます。

    ヴァーチャル・アトラクションの世界で子どもたちにお化け扱いされている万丈目がちょっとかわいそう。

  • ともだちの死後の世界。
    ヴァーチャル・アトラクションの中でケンヂが体験する幼き日の真実。
     
    アトラクション内でさまよう万丈目の亡霊。
    よげんしょの最後に書かれた反陽子爆弾のありか。 

    この内容なら、23巻でも良かったのにな・・・

  • 一度完結した上で答えを明らかにするというこのパターンは目からうろこです。

  • 全2巻(上下) 完結

  • 726.1 ウ (上) 登録番号8692
    N先生寄贈

  • ついに物語はクライマックスへ。フクベエ後の「ともだち」の正体は?「ともだち」はなぜ世界を滅ぼそうとしたのか?謎のすべてはバーチャルリアリティの中に…?

  • 読後、果たしてこれは「20世紀少年」と別の作品にする意味があったのかと、そんなどうでも良い様な事ばかり考えてしまうぐらい、空虚な代物だった。

  • 友達に借りて。
    ホントに面白かった:-)

    読み返したいなぁ…

  • ちょうど「顔面考」という本を読み進めながらこの本を読み
    改めて"ともだち"の顔の見えない不気味さを再認識
    でも終盤にきての この熱が冷めていく感じは"ともだち"の顔
    すなわち正体が暴かれていく所為なのかしらん
    まぁ そうでもしないとスティーブン・キング原作の映画みたいに 尻つぼみになってしまうものね

    そういえば 先日三軒茶屋でオッチョ似の人みました

  • ハマりまくった20世紀少年、その完結編である21世紀少年。
    謎を含んだ終わり方は賛否両論。
    もやもやは残っているけれど、一言で言うとやっぱり、面白かった!
    http://matsuri7.blog123.fc2.com/blog-entry-60.html

  • トモダチが暗殺され、ウイルスがばらまかれた後のストーリー
    久しぶりに読むと、20世紀少年がかなり長かったから、キャラクターに愛着がわいてしまう
    誰がトモダチだろうか?

  • なんかもう、ようわからんなった。
    通しで一挙に読まなアカンかもしれへん。
    「MONSTER」もそうだったなあ。

    ともあれ。
    20世紀の純然たる続編。やっぱり、あれでは終わりではなかったのかな、と。

    ヴァーチャルアトラクションに入ることにしたケンヂ。
    外ではトモダチがしかけたと思われる「反陽子爆弾」の捜索がはじまっていた。

    (2010年08月23日読了)

  • 東大医学部の蔵田教授へ
    読んでくださいますように。
    奥様が亡くなる数日前に薦めてくださったのが20世紀少年でした。
    事故の後、ずっと読めませんでしたが、思い立ってやっと読みました。
    ほんとうに最高傑作でした。

    エヴァの好きな彼女がこの本も好きだったのはとてもわかる気がします。
    わたしもとても好きな作品になりました。

    蔵田さん、これからも面白い作品を一緒に読みましょう!

  • 2010年【漫画】3冊目/2010年1月16日

  • 『マスターキートン』や『モンスター』とは打って変って、頼りなさすぎの主人公ケンジとそれを取り巻く仲間たちを描くSFサスペンス(本格科学冒険漫画)。スピリッツ連載中、毎週次号の物語の展開が待ち遠しすぎて困ったものです。「よげんの書」に出てくる「9人の戦士」って、結局はケンヂ、オッチョ、ユキジ、ヨシツネ、マルオ、モンちゃん、ケロヨン、コンチ、ドンキーだったのでしょうか。

    個人的には、オッチョと漫画家・角田が海ほたる刑務所から大脱走するくだり(第6巻〜第7巻)あたりになぜか一番思い入れが強いです。

  • 20世紀少年を結構前に読んだ上に、借りて読んだからあんまり覚えてなくて、
    21世紀少年をいきなり読んでも何が何だかわからなかったという

  • 途中から意味がわからなくなりました。
    最後、どうでもよくなりました。

全64件中 1 - 25件を表示

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 “ともだち”の死 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする