美味しんぼ (12) (ビッグコミックス)

  • 118人登録
  • 3.24評価
    • (1)
    • (5)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 雁屋哲
  • 小学館 (1987年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091814029

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

美味しんぼ (12) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • この巻に出てきたローピンをつくってみた。

  • ・鰻や蝮みたいな強い食べ物を弱った胃腸が受け付けられるはずがない。無理に食べつと一生胃腸が弱まる。
    ・水車は精米の時に熱を出さない。
    ・イチゴ大福は、洋菓子と和菓子の融合した新しい食べ物。
    ・拡大よりも伝統。とどまる勇気が必要。
    ・金は酸やアルカリにとけない。金箔は豪華に見せるだけ。
    ・キャビアにはウオッカが一番。黒パンにキャビア大盛りする。
    ・玄米は農薬が残りやすい。抗生物入りの肥料が作物に入る。
    ・無農薬無除草剤でつくったコメは、、玄米の状態絵も甘くておいしい。→不味い玄米ご飯は危険。
    ・引き上げ湯葉豆乳にして、要めんをすくって食べつ。呉汁
    ・日本風カレー 2/3はカレーを炒め、1/3はカレー粉として使う。
    ・季節外れ物は脂がのっていない。
    ・骨髄カレーは多くの時間煮こむ。皆に信用されて教えてもらってきたカレー
    ・小籠包:スープの入ったもの。
    ・非常時には冷静になる。
    ・ロービン肉餅:小麦粉、長ネギ、ごま油、生地を練って、ごま油長ネギを入れて巻く。らせん状にして弱火で。
    ・品良く黙ったいれば皆から尊敬されたのに。

  • マンションで読む。再読です。やはり、このころが面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

美味しんぼ (12) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

美味しんぼ (12) (ビッグコミックス)はこんなマンガです

美味しんぼ (12) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする