ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)

  • 227人登録
  • 4.06評価
    • (45)
    • (24)
    • (33)
    • (3)
    • (0)
  • 35レビュー
著者 : 村上かつら
  • 小学館 (2008年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091815804

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 犬と言ってもロボット。旧式で、あとは壊れないのを祈るしかない。母親の思い出いっばい詰まったラッキー…ロボットとは言え、犬ものは泣かせる…

  • ないてしまう。

  • すごくよかった。何回呼んでも泣く!
    機能が充実してるのももちろん必要だけど、大事なのはそういうことじゃない。言葉数が少なくたって、想いがあればちゃんと伝わる。だから五文字で充分。そんなこと言いつつ、杉野の犬ロボのキャラもなかなかよかったんだけどね。
    ラッキーがいろんなことを教えてくれた。
    「アリガトウ」

  • これ、哲学者の宮崎さんがある本で取り上げてて読んでみたんですが、最初はまさかこれで泣くとは思わなかったのにラストで号泣。これは泣かせるマンガだわ。ホントに泣かずにはいられない本です。人生哲学の極み。少年少女にぜひ読んでほしい。道徳の時間の教材にすべきでは!?

  • 少年の亡くなった母親の気持ちを受け継いでいるロボット犬のラッキー。ラッキーのたった五文字の言葉は、短いからこそまっすぐに伝わるのだ。

    大人になって見落としがちな大切なことを思い出せた気がします。
    少年の周りの大人の言葉にハッとさせられることも。
    序盤からラストまで涙なしには読めなかった、大傑作です。
    読み終わったあと、表紙を見返してまたグッとくるはず。

  • 二度読んで二度泣いた。

  • 心を揺さぶられた一冊。
    家族について、人との付き合いについて、考えさせられる内容が詰まっている深い漫画なのだが、全体に流れる爽やかで心地の良い描写や台詞回しが素敵で、さらりと読めてしまう。

    言葉は、多い少ないが大事なのではなく、その時の相手を思った「言葉」であるかが大切なのではとも心底感じさせた。
    作品の中で、息子の気づきを受け止め優しく広げる父の言葉も
    時には「なにも言わずに見守る」のも、
    文字で伝える言葉も、
    全て相手への尊敬と優しさによって価値あるものになっている。
    とにかく包み込むような優しさが溢れる漫画だった。

    主人公が様々な状況から沢山のことを得て成長し、前向きに生きていく等身大の姿を読者としての自分が追体験する事で、人との心の繋がりと、これから築いていく家族の姿について改めて考えさせられるきっかけになった。

    心の琴線に触れてしまった私は涙でぐしゃぐしゃになってしまったので、琴線に触れそうな可能性のある人は読む場所を選ぶのが吉。「試し読み歓迎」との記載が帯にあるので、身近で見つけた方は是非手に取ってみてほしい。

  • 犬ロボの機能は飼い主の模倣、という割にはラッキーって都合よく動くなあと思ったが、それは模倣した思考回路に基づいたものかとも考え直したりした。感情に流されてないあの結末の締め方はいいなあ。

  • 超泣けるー!!!

    ラッキーほしいよう。

  • たった5文字なのに、素直な気持ちを充分伝えることができる。じ〜んと心に響きました。

  • 幼なじみに勧められて読みました。ラッキーの「たった五文字のチカラ」に、気がつくと泣いてしまいました!この夏イチバンの感動作でした!http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091815804

  • うっかり電車の中で泣きそうに。ラッキーの言葉って、純粋で深い。

  • 不定期連載していた漫画をコンビ二ブックとして販売♪
    頂き物ですが読みました。

    人間の精神的な支えについて考えさせられます。

    主人公の少年は父親と仲良く暮らしていた。お母さんは病気で少年が長愛頃に他界してしまった。

    父親が少しでも息子の心の支えになればと、職場で作った犬型ロボットの試作品、ラッキーを持ち帰り展開するハートフルストーリー

    そして、感動します。

  • AIBOがもっともっと発達したようなワンコロボットの「犬ロボ」。
    その初号機と祐太くんのお話。

    もうなんか犬ロボのラッキーが可愛すぎて…
    顔面に打ち出される5文字の言葉が、なんであんなに可愛いんだろう。
    猫好きだけど、犬ロボ発売されたら買っちゃいそう。
    ラッキー可愛い可愛いなんだけど、涙ナシには読めません。
    お恥ずかしならが涙びょろびょろ。

    単なるマンガと思いきや、暗に温故知新の話をされているような。
    いいものを長く大切に使い、愛することってステキなんだよって言われているような。
    失われがちなそういう気持ち、大切だよね。
    …ってことを、思い出させてくれる。

  • 感動してもうた。子供と動物(?)には誰だって弱いのだ。

  • どうしよう………… 鈴奈さん…… / ?

    あのおじさんほんとは、 僕がボストンバッグの中身を疑って追いかけてきたって知ってたんだ。
    そうじゃなきゃあんな場所でわざと広げて見せたりしないよ。 絶対へんだよ。
    どうしよう、…僕あやまりたいのに… もう二度と会えない…

    ん?どうした祐太! / …大丈夫です。
    ねえ祐太くん、 あのオジサンは祐太くんに疑われたなんてこれっぽちも思ってないと思うわ。
    出張先で出会った息子くらいの歳の男の子を可愛いと思ったのよ。 それだよ。

    ……鈴奈さん… / ―――でもね、
    それとは関係なく、 今、祐太くんの中にある苦い気持ちはとっても大切だと思うよ。

    (僕は、
    その苦いカタマリをうまく飲み下せなくて、 今日のできごとはこの気持ちごと覚えておこうと思った。)

    (第7話 消えたラッキー)

  • 村上かつらのほっとする柔らかい部分を凝縮した作品。
    ただ、彼には青春のほろ苦さを描いて欲しい。

    たぶん、彼と俺は同世代なんだろうけど、
    自分の中のほろ苦い青春みたいのが無くなっていくのと
    彼の作品やくるりの作品から青臭さが無くなっていくのが、
    リアルタイムに重なって。。。

    なんか先人達もみんな通った道だよね。

    こっから先は自分独自の道で勝負だ、俺も彼も。
    って思った作品。

  • 噂には聞いてたけど。
    まじで泣くと思わなかった。
    なんかもうほわってしたのに切なくて、2周目に入れない。

  • あのね、 ユウタを よろしくね

  • ふつうに泣いちゃうんだけど

  • かなり号泣!本屋で迂闊に立ち読みできません。本気で泣けます。

  • 展開に強引さはあるけれど、
    ロボットのと泣ける交流ストーリーで好き。

  • 泣けました。ラッキーかわいいなぁ。

  • 題材からして反則なので、読めとしか言えない。38ページ目で既に泣いた。

全35件中 1 - 25件を表示

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする