けんこう仮面 (ビッグコミックススペシャル)

  • 28人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 唐沢なをき
  • 小学館 (2007年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091818201

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

けんこう仮面 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ギャグ漫画家・唐沢なをきによる、体当たり健康コミックエッセイ。


    “不健康な中年男性漫画家が健康体を取り戻す、捏造や偽造とは無縁の奮闘記!!
    ウォーキングや体操のように気軽なものはもちろん、注射を打ったり、身体の中まで洗ったり、断食したり、枕を新調したり、手術をしたり、自宅内での電磁波量を心配してみたり……健康に目がないアナタの食指が動くネタが満載!!!!(だと、いいのですが……)”―帯より。

    ◇健康のためなら命もいらない!
    ◇カラーセラピーでGO!
    ◇なをきの腸洗浄
    ◇歩け漫画家
    ◇耳はバラより美しい
    ◇鏡地獄
    ◇胆石男爵(前編)
    ◇胆石男爵(中編)
    ◇胆石男爵(後編)
    ◇ヤセゆく男
    ◇コンビニ検診
    ◇プチ断食
    ◇ラジオ体操
    ◇お肌の健康
    ◇マクラ三月散歩道
    ◇灸性健康術
    ◇頭皮で逃避?
    ◇空洞化!!
    ◇電磁マンにまかせろ
    ◇点滴バー
    ◇ゲルマンの血
    ◇アメリカの謎
    ◇目ン玉ついてんのかコラ!!
    ◇にんにくマン
    ◇ふたたびダイエット


    どうも、こういう健康系コミックエッセイに弱いです、ワタシ。自分がなかなか実践できないからですかね…。

    多岐にわたる健康法(?)を自ら試す著者。ライターである夫人もほぼ同じ体験をし、コメントを寄せてるので、効果の個人差も比較できました。

    とりわけ印象深かったのは、毛穴に詰まった皮脂を取り除くべく、全身に貼った毛穴パック。
    にんにく注射も気になりますね。
    確かに、断食や灸、ゲルマニウム温浴の後って、ダルくなるんだけど、健康になった気がします。

    健康って、大切ですねー。

  • ああ、本当だ。
    胆石で腹腔鏡手術している。
    この本、一回ザーッと読んだけれど忘れていた。

    麻酔もちゃんと効いて、開腹手術せずにすんでいるのは
    うらやましい。
    ※喜国雅彦は開腹手術になったみたい。
     私は開腹手術になりました

    「ハッピードラッグ」、背中に入れたチューブの
    バルブ一捻りでハッピー。
    ※レペタンとカルボタイン。私はこういうのなし

    手術後の病室が暑い
    機器音がうるさくて眠れない
    意外と繊細、唐沢なをき
    ※下宿の雨だれの音対策に軒下にスポンジをおいたことも。

    あと寝返り大王。
    集中治療室をでた後では点滴が外れてえらいことに。

    別項目だが、点滴バー。
    おかげで私は点滴って大した事ないイメージがあったが
    24時間点滴はかなり辛かった。
    そもそも判りにく刺しづらい血管だったせいもあるが

    このほか
    コーヒー浣腸
    耳垢とり(大阪)
    ダイエット
    コンビに健康診断
    ラジオ体操
    枕購入
    お灸
    頭皮マッサージ
    MRI←確かにうるさい
    電磁波測定器
    目の検診
    にんにく注射

    などを体験。
    さすがに飲尿療法はやってない。

    あと、ねこにゃんも登場

    個人的に面白そうなのは、お灸。
    昔のマンガみたいに藻草をドーンと載せるのは
    今はやらないそう。←唐沢はよく分からずにやってしまう
    ※米粒くらいでやるべし

    せんねん灸の一番軽いのがお勧め
    きついのではカミヤマニ(痕が残る)
    風池、頭痛によく効くそう

    手術以前の胆石発作、救急車で病院
    ベンチで寝かされたのに入院料とられたそう

全3件中 1 - 3件を表示

けんこう仮面 (ビッグコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

けんこう仮面 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

けんこう仮面 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする