冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)

  • 82人登録
  • 3.84評価
    • (9)
    • (10)
    • (11)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 谷口ジロー
  • 小学館 (2008年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091818508

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 最初の勤め先が呉服屋とは渋い。
    夢を追った少年(自伝っぽい)の恋路も良いが仕事を辞めたがってるアシスタントなどリアルな人間模様が描かれている。

  • 雪が積もった動物園の景色が良い。

    これぐらいセリフが多い谷口ジローもなかなかいい。

  • 「ふらり」と一緒に購入。自伝風の作品。谷口ジロー版「夜の魚」かな。
    じっくり読むべき漫画。
    その頃の新宿ってこういう感じなのかとか、色々思うところがあり、面白かった。青春だな~。

    井の頭公園でデートすると、弁天様に焼餅やかれて、その後巧く行かないって云うんだけどね。
    この後、二人はどうなるんだろう。幸せを祈りたくなる作品でした。

  • あの10代後半から20代前半の、これからなにかが始まりそうな、むず痒いような、うわついた、楽しくて悩み多き時代を思い出します。
    居場所をみつけ、夢をみつけ、恋をみつけ、それらに悩み、明日のことを考えはじめる。子どもから大人になっていく時代。
    良い漫画です。

  • 画的に新しさなんて、微塵もない。むしろ古くさい。けど、何でこの人の漫画はこうも惹き付けて離さないんだろう。名作だわ、これ。ほとんど自伝的な作品なふうに感じる。若さと、そして、透明さと。「神々の山嶺」よりも響いた。他の作品もちょいちょい読もう。この人の作品て、読んでいる最中には「あー、そういうこそばゆい部分を描いてくるか」ってなるし、読んだ後は読んだ後で「よし、頑張ろう!」って謎の後押ししてくれる。これは根本の「話」がしっかりしているからこそだと思う。(08/4/27)

全5件中 1 - 5件を表示

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

冬の動物園 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする