きりひと讃歌 2 (ビッグコミックススペシャル)

  • 29人登録
  • 4.09評価
    • (4)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 小学館 (2008年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091820600

きりひと讃歌 2 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 手塚治虫版の『白い巨塔』と評される、医学界の権力闘争を扱った長編。登場人物の誰もが救われることのない、悲しい物語です。テーマの重さもさることながら基本的にどぎつい描写が多く、僕は中学時代に初めて読んだときから怖い印象を強く持っていました。キリスト教の受難の考えなど、深く考えさせられる仕掛けが満載されています。

  • 20年ほど前に読んでいたのだが(もちろんリアルタイムではない^^;)
    今回改めて読み直して面白い!
    もう現在ではこういう作品は描けないんじゃないかな
    表現上色々難しすぎて・・・。
    自分が読んだ作品では特に「陽だまりの樹」・「シュマリ」・「奇子」が
    好きだったのだが「きりひと讃歌」もそれに並ぶ名作かと(^^;)

全2件中 1 - 2件を表示

きりひと讃歌 2 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする