チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 1481人登録
  • 4.03評価
    • (215)
    • (229)
    • (170)
    • (13)
    • (1)
  • 189レビュー
著者 : 佐々木倫子
  • 小学館 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091824509

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北海道を舞台にした、テレビ局の舞台裏なコメディ。
    気づいたら6巻、で完結な状態でした、、ふむ。

    雪国ならではのエピソードがてんこ盛りで、
    同じく北海道を舞台にした『動物のお医者さん』を彷彿と。

    それにしても、“バカ”の神通力ってのは本当にありそうです。。
    ん、北海道に行きたくなってきましたよっと。

  • 面白い。どうぶつのお医者さん、おたんこナースの次位。

  • 動物のお医者さんしかり、おたんこなーすしかり…佐々木先生の漫画は下調べがしっかりしているせいか読んでて、その職業がとても身近に感じる。

    今回はテレビの報道ウーマン。
    続きがすごく楽しみ。

    水曜どうでしょうファンの私には藤村Dをモデルに(というかまさにそのまま)したキャラクターがいるだけで楽しい。

  • 佐々木倫子さんらしい、非常識な主人公に振り回される一般人の図式が、今度は、HHTV(北海道☆テレビ)に進出。
    テレビ局の(ローカル局)の内部が垣間見れるのも興味深い。

    花子の周囲で、キィーとなっちゃう人たちが、気の毒だなぁ(苦笑

  • 「なんなんだ、こいつわ―」って想われてしまう主人公に目が離せない!!というより目が留まってしまうだけかもしれないけど。
    バカは化けるのか!?
    それはとても興味をそそる〜
    でも同じぐらいプチプチでバカ係も意外と面白そうな人に想えてきた。
    次を買いに行く!!

  • 『てれびバカ』は今一つだったが、本書を知ることができたのは収穫だった。HTBを取材して出来上がった本書。バカ枠で採用された女の子・雪丸が引き起こす騒動が、視聴率、同期のファインプレー、容疑者逮捕、特ダネへと自然につながるという漫画ならではのドタバタさ。小倉部長はまんま藤やんだよね。

  • おもしろいです!
    バカと言い放ちつつ、攻撃的ではないので見てて楽しく読める。

  • 全6巻。
    北海道の地方局ホシテレビに、報道記者として入社した雪丸花子は、まわりを振り回すおバカキャラで…。
    つい笑ってしまう花子の行動と、それをつい面倒みさせられてしまう同僚の山根とそれぞれのキャラクターたちのドタバタコメディ。

    正直、もっと読みたかった。

  • なんか主人公の印象が薄い漫画。「バカ」っていう特徴しかないんだもん(笑)

  • 面白かった!

全189件中 1 - 10件を表示

佐々木倫子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)に関連する談話室の質問

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)に関連するまとめ

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「積読」で登録しているひと

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)はこんなマンガです

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のKindle版

ツイートする