ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)

  • 219人登録
  • 3.72評価
    • (18)
    • (35)
    • (31)
    • (3)
    • (2)
  • 23レビュー
著者 : 伊藤潤二
  • 小学館 (2009年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825322

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
江戸川 乱歩
丸尾 末広
大越 孝太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 連作集。珍しくラストが格好良い!

  • 美男美女が恐怖に怯える姿に引き込まれる。ホラーギャグ漫画なのかも。

  • まさかの結末…!

  • 異世界の扉が開かれた。グロいんだけど、ハマってしまう。そしてツッコミながら笑ってしまう。最初の主旨とは全く違うことで力を合わせることになった四人。
    舐め女が面白かった。

  • 人間は自らの魂すらも工業化するのか。
    「舐め女」「怪奇パビリオン」のほうが好きだった。

  • 笑える

  • のっけからいきなり登場人物のハンドルネームが。。。やっぱり伊藤潤二おもしろいです。

  • メモ:伊藤潤二さんの作品は結構読んでますが。表題作に関しては普通だと思う。まだアイデアが原石のままゴロっとしている感じがして、馴染んでいないような。ストーリーに昇華されていないというか・・。「ギョ」のときも少し感じました。

    同時収録「舐める女」の方が好きかもしれません。

  • 自殺志願者4人が集まって
    集団自殺しようというところから始まる。
    自殺原因の共通項は「もう一人の自分」
    ドッペルゲンガーに苦しんだり、鏡の中の自分や、
    ロボットの自分等々。話は国家規模の生体実験へと。

  • 伊藤潤二ワールド全開。
    やっぱり最高です。

全23件中 1 - 10件を表示

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする