高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 1002人登録
  • 3.96評価
    • (122)
    • (130)
    • (104)
    • (14)
    • (2)
  • 125レビュー
著者 : 三島衛里子
  • 小学館 (2009年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825377

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)の感想・レビュー・書評

  • みんなちょっとザワさんのこと本気で好きなのがいい。

    部活中はチームメイトとして
    部活外は女の子として意識する瞬間がある野球部員たちの純朴さがいい。

    女子目線、男子目線
    どちらも絶妙。

    先輩に挨拶するザワさんが可愛すぎ。

  • 野球にぜんっぜん興味ないんですが、
    このテンポとフェチズム、たまりません。

    強豪校の野球部で、唯一の女性部員ザワさん。
    それは非日常な光景なのに、
    ザワさんにとってはたんたんとした日常であって。
    周囲の好奇心と本人の平常心、そのギャップが楽しいです。

    いちいち作者の目線が細かいんですよね。
    部活前だから制服にユニフォームしこんじゃうとか、
    プロテインの独自の飲み方だとか、
    野球部ならではの部分焼けとか。

    やっていたスポーツは違うけど、
    中学校時代の部活を思いだしちゃう。

  • 以前、新聞の本紹介コーナーに載っていて気になり、1集をお試し購入(現在4集まで手元にあり)。野球好きのザワさんが高校の硬式野球部で繰り広げる部活あるあるネタなのだが、女性作者らしくもしも女子が野球部で部活をしたらこうだろうな~というツボを押さえている。制服の下にアンダーシャツとスラパンはいて、男子の目の前で練習着に着替えるなんて無防備なところが可愛らしい。09年5月初版で、同年7月の第3刷を購入。じわじわと読者が増えていくのが判る気がする。

  • これ野球部員に人気出るんじゃないかな?ないかな?????w女の子だけど野球部員。いい。

  • ザワさんが主人公な話だと思っていたのですが、けっこう遠景な感じで新鮮でした。

    温度も、高校球児の割には低めでした。

    ここから、ものすごい大河になったら、それはそれですごいなぁと思うのだけど。

  • ザワさんって魅力的な女の子だな。

  • <全巻読破>高校が羨ましいなあと思いました。私も意味もなく頑張ってたなあ。今の何もしていない自分の状況がもどかしい。

  • 女子部員のいる高校野球部の日常を切り取ったような話で一話一話が短くちょっとの時間で読める。自身、野球部に所属したことはないが運動部だったし、野球部の友達も多かったので作中のノリが懐かしい。野球帽を被ってる時と楠本君の頭を撫でてる時の眼鏡をかけたザワさんが特に好き。

  • 基本的に話は進まない。非常にゆったりと、たまに駆け足でリアルな日常を描いてます。
    進まない話を読んでいくうちに、登場人物の関係性が少しずつわかっていく。
    地味に鬱な話もあるので、そういう所もこの漫画の良さの一つだと思う。ジリジリと迫る焦りとか、理由のない不安とか、原因がわからない苛立ちとか。
    あと漫画ってオチがなくても面白いんだなあって思い知らされた。雑誌で読んでたらまた印象が変わるかもしれないけど、単行本だとテンポよく読める。

    そしてザワさんがびっくりするほどかわいい…。
    あとホモっぽい先輩がいて笑える。

    三島先生のずば抜けた画力も皆さんの高評価の理由の一つだと思います。

  • ザワさん結婚しよう

  • 一話ごとに誰かの目線でザワさんという高校球児を観る不思議な作品。汗臭いはずなのに爽やか。

  • 女子高校球児漫画。燃える展開は皆無。思春期の悶々は有り。

    放課後の練習中、校舎の方から風に乗って聞こえてくる吹奏楽部の練習の音とか、ふとした情景描写が新鮮。

    学生時代運動部に所属してた人ほど入り込めると思う。

    美術部/帰宅部だった身としては、ちゃんと「文化系の人間が運動部に抱く微妙な感情」にも触れている事に感心した。
    作者はどっち側の人間なんだろうか…

  • 今現在単行本を集めてる唯一のマンガ

  • ザワさん俺の嫁

  • 主役が強豪校の野球部の女子だけど、いわゆるスポ根ものではなく、主に学校生活での「あー、あるある懐かしい」ネタのユルい、軽い癒し漫画。
    高校時代や特に運動部にいた人には共感できる部分が多いと思う。

  • この思考が全て部活に直結している感じは懐かしく心地よい

  • 共学の日践学園野球部に所属する女子高生1年の都沢さんを暖かく見守る話。

  • エロすぎる
    野球部マネージャーの遥か上を行くフェチズム
    漫画本からザワさんの練習後の汗ばんだいい匂いがしてくる

  • 一見冷めて引いた視点で語られていく物語の裏でぐつぐつとフェチシズムが煮えたぎっている感じが良い。昨今の性欲と直結したような恥ずかしげもない萌え文化を僕は嫌いだが、こういうのなら大歓迎だ。

    主人公であるザワさん自身の主観は描かれないままに彼女の周囲にいる人々の視点で彼女の存在が語られていくという独特の手法の絶妙な距離感。もっと言えばその「遠さ」が素晴らしい。

    女の子ながら野球部に入るという特殊な選択をした彼女がいったいどういう背景を持っていて、どんな内面を持った人なのか自然と興味が湧いてくるし、わからない分だけあれこれ想像させられる。

    ちょっとした言葉や仕草といった少ない情報から彼女がどんな人なのか思いを巡らせるのはとても楽しいし、時にスリリングですらあった。

    その他コマの構図がいちいち面白かったり、日常のどの部分を切り取るかというチョイスが冴えていたり、絵が巧いとか、他にも色々良いところはある。あるのだが最終的には「とにかくザワさんが気になってしまう」というこの一点に集約していてとてもシンプルな魅力があった。

  • 情景描写がものすごく良い。
    ほのぼのする♪

  • よく野球漫画にあるような仲間たちの絆やら情熱やらもチームが勝ち上がって行くサクセスストーリー的な要素はまったくない。
    女の高校球児であるザワさんの日常をいろんな角度から切り取っているだけでこんなに心地よいとは。

  • ザワさんの野球部言葉がイイ。

  • 日常ものやとは聞いてたけど予想異常に一話一話が短かった。
    絵がうまいから短い話でもポーズとかでツボついてくる。
    都沢も他の野球部員もかわいくておもしろい。
    刈りたての頭触られたい。

  • 野球漫画…ではない野球フェチというか野球あるあるというか じわじわと面白さが湧き出る漫画 日常ネタが多い

全125件中 1 - 25件を表示

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)に関連するまとめ

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のKindle版

ツイートする