Dの魔王 1 (ビッグコミックス)

  • 442人登録
  • 3.80評価
    • (38)
    • (57)
    • (49)
    • (8)
    • (1)
  • 36レビュー
  • 小学館 (2009年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825704

Dの魔王 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作ジョーカーゲーム未読。コミック版は読みやすく、上手くコミカライズされているのではないかと思います。続きが気になりますが、まずコミックを楽しんでからにするか、原作に手を出すか、悩ましいところです。

  • 結城中佐のスパイで魔王な雰囲気は小説の方に軍配が上がるものの、漫画化が上手くいった例の一つかと思う。
    2巻以降、どの話を取り上げるのか、またはオリジナルストーリーに変わるのか、楽しみ。

  • 小説、アニメと違う、少し大人のようで
    コミカルな部分がある一冊。
    佐久間さんが根っからの軍人で
    クソ真面目すぎる上に、
    騙されやすいところがチャーミングに
    思えました。

  • アニメ未視聴。
    スパイ養成もので面白かった。
    仲間も信じず、出し抜かれないようにとっさに判断を下す頭脳ってすごい。
    1冊でわりとまとまっていたけど、続きも楽しみ。

  • 面白かったけど、原作を読んでオチがわかってたせいか、それほどワクワクしませんでした。絵が綺麗でした。

  • 映画化という事で再読。
    結城中佐のカリスマ性が凄い!映画版「ジョーカー・ゲーム」のコミカライズよりも、暗い内容。でも戦時中のスパイって実際こういうものですよね!?

  • 三好くんキャワイー

  • 全3巻。
    霜月さんの絵が好きでそこから見つけた漫画。
    面白かった。すんごく。
    ドキドキ。
    ジョーカー・ゲームっていう原作があるんだー。そっちも読んでみたいなぁ。


    「天皇が生きた神だと、日本人が平気で口にするようになったのはいつからか知っているか?
    …10年。
    20歳そこらの貴様にとっては大昔に思えるかもしれないが、たかが10年前のことに過ぎぬのだ。
    そのような同語反復(トートロジー)で仕込まれた今の天皇のあり方を問うて何がおかしい?
    貴様が何を信じていようが構わん。
    シャカだろうがキリストだろうがイワシの頭だろうがな…
    ただしー
    それが本当に自分の頭で考えた末に信じたものならばだ。」

    「死を選ぶくらいなら、どんな手を使ってでもその場を切り抜ける術を考えるべきだ!!」

  • 原作をわかりやすく。面白かったけど絵が好みじゃなかった・・・。

  • 「ジョーカー・ゲーム」のコミック版。上手く漫画化したなあ。
    思わず三好が佐久間に敬礼を返してしまうところは原作にはなかったシーンだけど好きです。続きも読んでみようかな。

全36件中 1 - 10件を表示

柳広司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

Dの魔王 1 (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

Dの魔王 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Dの魔王 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする