沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)

  • 95人登録
  • 3.92評価
    • (11)
    • (11)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 深巳琳子
  • 小学館 (2009年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825766

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 沈夫人と李三のシリーズ第2弾。
    2巻を先に読んだが、この1巻は第1シリーズとの展開の違いもよりはっきりしていて、2巻よりもっと面白い。
    2巻もよかったけど、この流れを見ていると、2巻で李三が兄に他の料理店に売られてしまうというストーリー展開を止めて、さっさと沈夫人の料理店に勤めてしまい、そこでのドタバタを描いたほうが面白かったんじゃないかと思った。
    それにしても、もっと続けてほしいなあ、沈夫人&李三シリーズ。ここで終るのもったいないです。

  • 沈夫人に厩戸王子(山岸凉子)をダブらせて見てしまう私・・・。髪をおろした李三は前(沈夫人の料理人)より若くなった感じでカワイイです。愛蓮等の使用人キャラはそのまま出るみたいなので、夫人の姉とかお医者様が出るのか楽しみです・・・。

  • 絵が特徴的だけど、内容はそこそこ面白かった。

  • 沈夫人の料理人の新シリーズですね。前シリーズに比べて、沈夫人が分かりやすいSになってます。李三は変わってないような、さらにMになったような。

  • 沈夫人の料理人の続編!
    時代が中華民国になっていてびっくり。でも、中身は完全に前と一緒。やっぱりいいなー、奥様と李三。にやにやしちゃうww
    1巻は本当に前と同じ感じだったけど、時代が中華民国だから今後は中華料理以外の料理も出てくるのかな。
    お店を出すなら、前よりいろいろな人が出せるだろうし。続きが楽しみ。

  • これはw目を疑ったwww
    とか草を生やす勢いで笑うしかないです何だこれ焼き直し?と思ったんですが「料理人」が「第一部・完」だったので時を越えたパラレル第二部と認識したいと思います。時代設定は近代中国になって話や料理も新しいですが、人間関係全部一緒www
    うざい女を描かせたら天下一品なのでまた義姉さんとか出て欲しいです。

全8件中 1 - 8件を表示

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする