このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)

  • 248人登録
  • 3.66評価
    • (14)
    • (24)
    • (24)
    • (5)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 北崎拓
  • 小学館 (2010年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091828187

このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵はていねいだし、好感度高い。ストーリーも、主人公の男の子が本当の愛を渇望するあたりから、ようやくいいなと思えてきたのだが、どこを切ってもやり過ぎ感満載でげんなりしてしまう。そのせいで女性にはとてもオススメできない…。

  • 1~15巻 2017年12月10日
    【千鶴の呪いとは】
    後味の悪い結末。色々あったものの、二人は一緒になれそうだったのの、千鶴は男性に対する呪いのせいで、ついには倫まで拒否する形になってしまった。
    最初は父へのトラウマから来る男性不信だったのが、最後には千鶴は祖母と倫を守ることが『居場所』とまだ正常(ではないが)な時に言った。そこから『悲劇のヒロインである自身を愛してた』と解釈。それが千鶴の呪いであり、居場所だった。

    倫→呪い(千鶴への想い)と呪印
    千鶴→男性不信と呪い(居場所を失う、倫への想い)
    真琴→本心に蓋(倫への想い)

    誰もが幸せにならず、悲しい結果になってしまったなと感じた。

  • 電子書籍にての読了 お尻に人を惚れさせるアザがある主人公が年上の幼馴染みに告白しようとする話で この巻は告白するところまで 青年向けエロ漫画なんだけど純愛もののようで話もしっかりしてて僕は好きです。

  • たのしそ

  • スティグマ(お尻の痣)を成人女性に見せるとその相手は発情するというクピド最新シリーズ。最強の武器を手に入れた倫だけど行為後は効力がなくなって見向きもされなくなってしまう。これを羨ましいと思うか気の毒と思うかは人によるだろうな。結局の本命は幼馴染か年上の美人女医かどっちかと予想されるんだけど…そこに行くまでがまだまだ長そうだ。三角関係はクピドシリーズの鉄板なのかな?

  • 雑誌での立ち読み派。
    最近エロ描写が食傷気味になってきた。
    もういいよ千鶴ちゃんとハッピーエンドになったとこだけ読みたい。でもこのまましあわせになっても既にモヤモヤすぎるがな!

  • 主人公の尻のアザをみると、女性が発情して迫ってくる。

    面白い設定!

  • お尻の痣。
    あんなのがあったら男性は嬉しいのか?
    ちょっと可哀相*

  • いまいちばんエロを理解してるマンガ。

  • ~3

全12件中 1 - 10件を表示

北崎拓の作品

このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

このSを、見よ! 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする